emoma!

コスプレイヤーによるコスプレ情報満載のWEBメディア[emoma!エモマ]
emoma!コスプレ版 カバーガール特集【前編】アイドルからコスプレイヤーになるまで。 ‐月イチ企画!emomaカバーガール特集[芝姫さん]‐
‐月イチ企画!emomaカバーガール特集

【前編】アイドルからコスプレイヤーになるまで。 ‐月イチ企画!emomaカバーガール特集[芝姫さん]‐

by emoma!編集部
18.10.01

10月から始まった月イチ企画。
毎月カバーガールとして一人のコスプレイヤーを指名し特集します。
記念すべき第一回目のコスプレイヤーは、芝姫さん(Twitter:@48h1me)を特集します。
※ 雑誌「COSPLAY MODE」様すみません。表紙風にさせていただきました。

アイドルからコスプレイヤーへと転身を遂げた芝姫さん。
華々しいイメージがあるアイドルから、なぜコスプレイヤーになったのか。またアイドル経験を活かしたコスプレイヤーとしての活動とはどのようなものか。
そもそもなぜコスプレイヤー?なぜ名前は芝姫?カラコンのこだわりは?ウィッグは?
その他、コスプレイヤーとしての活動状況、そしてコスプレイヤーとして目指しているもの等々、芝姫さんの魅力に迫ります!

芝姫さん読書コスプレ
初音ミクコスプレ







実はコスプレのサラブレッド!

— 『芝姫』という活動ネームはどのように決めたのですか?
アニメ『彼氏彼女の事情』が好きで、その作品に出てくる「芝姫 つばさ」ちゃんが凄い好きでそこから取りました。

— 今日のコスプレは何の作品のキャラですか?
『キングダムハーツ2』の「カイリ」です。
ちなみにこのコスプレは、以前Dハロ(ディズニーハロウィン)でやったこともあるんですけど、女の人に「こんなに可愛いカイリちゃん見たことない!写真撮らせてください!」と言われたことがあって凄く嬉しかったです。

— コスプレを始めたきっかけはなんですか?
親の仕事の影響で、幼いころから『セーラームーン』や『おジャ魔女どれみ』等のコスプレ衣装が家にありました。
2~3歳頃の写真を見たらセーラームーンのコスプレをちゃんとウィッグで髪をお団子にして足元もヒール履いて、その頃から既に完コスしていましたし、おジャ魔女どれみのコスプレを姉妹でやっていたり、その頃からコスプレに興味関心があり、好きなキャラクターのコスプレをすることが自分の中では当たり前のことだった気がしますし自然と始めていました。
親の仕事の関係で幼い頃から始めていたので、コスプレのサラブレッドかもしれません。笑

ちなみに最初にしたコスプレは「初音ミク」でした。

アイドルからコスプレイヤーになった理由とは

芝姫さんインタビュー

— そもそもなぜ、アイドルになったのですか?
『おジャ魔女どれみ』がめちゃくちゃ好きで、その中でも「瀬川おんぷ」ちゃんが凄く好きで、その子のキャラがアイドルなので、自分も芸能活動をしてみたいと思っていました。
しかし、高校卒業するまでは芸能活動はしないと親と約束していたので、専門学生になってからダンスやボーカルレッスンを始め、歌って踊るアイドルのような活動をしていました。
そのきっかけは、当時洋服に興味があった為にファッションモデルになりたくて、オーディションを受けに行ったのですが、その際に「アイドルをやってみない?」と声をかけられ、一度経験としてアイドルをやってみようと思い、大手事務所からデビューさせていただきました。

— アイドルを辞めた後すぐにコスプレイヤーになったのですか?
アイドルは割とすぐに辞めてしまったのですが、やはり自分は表舞台に立つことが好きだと気づきました。
なので、当時好きだった「らき☆すた」を見てコスプレをしてメイドカフェで働きたいと思い、メイドカフェで働き始め、その後は男装したいと思い男装カフェで働きました。

そうしたこれまでの活動を通して、自分の表現方法は「ファインダーの中に納まって時を切りとりたい」と想うようになり、好きなアニメにも通じますし本格的にコスプレイヤーになりました。
思い立ったらすぐ行動タイプなんです。

— コスプレイヤーになった今、アイドル時の経験が役に立つことはありますか?
ステージでの度胸も場慣れもありますし、ダンスも出来るので企業様からコスプレをしてダンスをして欲しいとの依頼も受けることがあるので、お客さんに対して表現することが出来るので、その時の経験が役に立っていると思います。

神は細部に宿る

カイリコスプレ

— コスプレする時のこだわりは何ですか?
キャラクターの再現は忠実にしたいと思っています。
小物や爪、ウィッグなど小さなところにこそこだわりを持っています。
もちろんマンガをすごく読み込んで、キャラクターから想像する立ち方や顔つきも考えます。
撮影時には実際にマンガの何巻の何ページの立ち方を意識することも多いです。
そこまで設定するとカメラマンさんにも関心されますし好評です。

まとめ

前編では、芝姫さんがアイドルになった理由。そしてコスプレイヤーになった理由やきっかけをお聞きしました。

「皆さんのまだ見たことがないような、知らないような世界に皆さんをこれから連れていきたいと思うので、わたしを見ていれば、その知らない世界を見られる機会があると思うので、私について来て欲しい。」
と最後にファンの方へお話ししていました。
インタビューしていて芝姫さんのコスプレイヤーとしてのプロ意識を感じました。

今回のカバーガール特集は、前後編の2回に分けてお伝えしていきます。
後編では、最後にコスプレする時のこだわりをお聞きしましたが、その続きから、コスプレ衣装の制作方法、おすすめのカラコン・ウィッグ情報、今後コスプレイヤーとして目指す方向、この秋にしたいコスプレ等をお話ししていただきました。
後編もお楽しみに!




この記事を書いたレイヤー
emoma!編集部
emoma!(エモマ)の編集部です。 さまざまなコスプレイベントに潜入した際にはレポートを配信しています。

現役コスプレイヤーによる、役立つ情報満載のコスプレ専門WEBメディアサイト

emoma!(エモマ)はコスプレイヤーがライターとなり様々な情報を発信するコスプレ専門WEBキュレーションメディアサイトです。
コスプレイヤーの目線で発信する様々な情報は他のコスプレを扱うメディアと視点が違い、他では見れない情報が満載!
また、emoma!(エモマ)を一緒に創っていけるコスプレイヤーのライターさんも絶賛募集中!