emoma!

コスプレイヤーによるコスプレ情報満載のWEBメディア[emoma!エモマ]
emoma!コスプレ版 World Cosplyers【#3-前編-】クロウ‐スペイン人コスプレクリエイター‐
【#3】クロウ‐スペイン人コスプレクリエイター‐

【#3-前編-】クロウ‐スペイン人コスプレクリエイター‐

by emoma!編集部
                     
公開日:20.03.10 最終更新日:20.03.11

~World Cosplayers~第3回はスペイン人コスプレイヤークロウさん。
emoma!のYouTubeで公開した冬コミC97の動画で大反響があったクロウさん。
今回はインタビューに答えてくれました。
会った瞬間“正に海外の美青年!!”と心踊りましたが、1秒後には流暢な日本語でサラサラサラ〜と挨拶してくれたので「あ、ハーフの方だったんだ」と思ってしまったほど。話せば話すほどバイタリティに溢れていて謙虚で明るく、こちらまで何か突き動かされてしまうくらい“一生懸命”。
他の方と実はインタビュー時間は同じだったのですが、話してくれた量はなんと3倍!!
まだクロウさんに出会ってない方にも是非読んで、知って欲しいとの思いから今回は前編・後編と2回にわたってお伝えします。
日本に住む前から今まで、そして今後の展望と余すことなくお聞きして、画像では分からないクロウさんの“情熱”に迫りました。

World Cosplayersとは
【~日本から世界へ、世界から日本へ~】
emoma!編集部が注目する、日本または海外で活躍するさまざまな国出身のコスプレイヤーをさまざまな角度から魅力に迫っていく特集です。

『僕のヒーローアカデミア』轟焦凍のコスプレをするコスプレイヤーのクロウ

夢を実現するために日本へ

--- C97では撮影にご協力いただきありがとうございました
こちらこそありがとうございました。
コミケは混んでるので普通はあまりいい感じで撮れないんですが、あの時は朝一だったので空いている貴重な時間でめちゃカッコよく撮ってもらった。
お陰でかなりみなさんにいい反応もらったなと思います。
その後ワンフェスでもいい動画撮ってもらいましたね。

--- まずクロウさんはスペインと日本のハーフですか
じゃなくて完全にスペイン人ですよ。
5年前から日本に住んでいます。

--- え!?5年でそんなに話せるようになるものですか
もちろんスペインで勉強してきました。
でも日本語はこの5年で“生き残るために必要”で出来るようになりました。笑
コスプレイベントのお陰で色んな友達が出来たし、会社でずっと日本語なのでそれは話せるようになりますよ。

--- それにしても日本語上手だと思います
--- コスプレ始めたきっかけは何だったんですか
実はスペインの友達が元々コスプレ好きだったので一緒にやろうって感じで、10年ぐらい前から始めたんです。
スペインでは「友達みんなとコスプレして遊ぼう!」みたいな気軽な感じなんですよ。
日本とは若干違ってて、 “撮影ガチ”とかなくて、ゆるい感じでみんなでワイワイする為のコスプレなんですね。
僕は昔はそういう派でした。
だから5年前日本に来たらもうみんなガチ過ぎて、撮影とかメイクとか…。驚きましたよね。
でもその文化にすごい興味をもったので、お陰で僕もだんだんレベルを上げてきて最近は撮影とかもこだわりつつ活動をやっています。

--- 元々アニメとかゲームが好きだった訳ではないんですか
あ、もちろん僕はオタクです。
元から、ずっと遥か前からオタクです!!
本業とちょっと関係していますが、いま日本にいる理由は元々日本のゲームが好き過ぎて“いつかその日本のゲームを作る!”という夢の為に日本に来たんです。
日本にいる理由はゲームを作ることですけど、好きだからコスプレもやりたいじゃないですか。笑
だから今は社会人として働きながら、好きなゲームもいっぱいやって、コスプレの活動もしています。

--- 遥か昔!?イントネーションから言葉のチョイスまで本当に日本語ペラペラですね
--- それほど日本のゲームが好きになったきっかけは何でしたか
23年前の『FFⅦ(ファイナルファンタジー)』だったんです。
昔はそこまでオタクじゃなかったんですけど『FFⅦ』と『カードキャプターさくら』のCLAMP先生のアニメ見て魅力を感じたことからオタクになりました。
僕はクロウというハンドルネーム使っていますが、これは『カードキャプターさくら』の魔術師の名前で、僕はこの名前を昔から使ってます。

--- 日本で始めて行ったコスプレイベントは何でしたか
えっとね、実は僕が最初に行ったイベントは日本に住んでからじゃなくて、7年前くらい前に日本に普通に旅行で遊びに来た時に行ったコミケです。
前からずっとネットでコミケの写真とか見てたので、きっと楽しいだろうなって思って夏コミに行ったんです。
コスプレ1日目にやったんですけど、その時はもちろんノーメイク!笑
『〈物語〉シリーズ』の阿良々木暦くんやったんですけど、海外ではコスプレメイクとかそういう文化がまだなかったからノーメイクで地毛でやったんですよ。楽しかったはもちろん楽しかったんですけど、写真は見せられないくらい酷いクオリティですよ。笑
実は2年くらい前にちゃんと今のレベルでやったんで、たまにTwitterで「昔と今のやつ比べます!」って上げてみるんですけど、ウィッグからメイクからポージングから全部が圧倒的にクオリティが違います。笑
それでも初めての夏コミは結構楽しくてやっぱり日本に住んでみたいと思って、スペインに帰って2年位は日本に来る準備とか色々しました。

こっちに住むようになって初めて行ったのはオンリーイベント。
友達から「あなたが好きな作品のオンリーイベントがあるよ」って教えてもらって行ったのですけど、その時もまだちょっとメイクしたくらいの酷いクオリティ…。
日本語もそこまでペラペラではなかったのにみんな優しくて仲良くしてくれて、初めて日本の友達が出来ました!
それからだんだん他のイベントも教えてもらって、コスプレの回数が増えていって、池ハロとかコミケとかワンフェスとかアニメジャパンとかそこら辺の大きなイベントにも参加するようになりました。
そうなるとカメラマンさんとか他のコスプレイヤーさんとも繋がっていって、ロケ撮影とか都内のスタジオ撮影も増えていって、大体最近は一週間に1回くらいコスプレで活動しています。
ちなみに一週間に1回は僕の理想です!
でも凄いコスプレイヤーさんは一週間に2回・3回くらいやってますよね。
僕の仕事は土日休みで大体みんなレイヤーさんもそんな感じなのに、土曜日撮影・日曜日撮影みたいな感じでずっと先までコスプレの予定立てている。それはもう凄いな!!!

日本はイベントが多いからコスプレを通して繋がれる

コスプレイヤーのクロウ001--- スペインでも日本のゲームやアニメは人気があるんですか
いや、人気はないです!笑
人気はないんですけど、オタクはいるんです。まぁ日本に比べて結構レアですけど。
スペインで日本のアニメは最近はちょっと流行ってないんですが、『NARUTO -ナルト-』が人気あった頃とか『ラブライブ!』が人気あった頃とかはかなり流行ってたんですよ。
ただ今はオタク達のトレンドもちょっと変わってNetflixの海外ドラマが一番人気で、日本のアニメとかはそこまで人気ではないと思います。
日本のゲームはスペインでもある程度人気はあるんですけど、やっぱりまだ人口は少ないかな。

--- お友達に『FF』好きだった人とかいたんですか
いや、もちろん一般人にはいなかったです。
けどもちろんオタクは結局コミュニティを作るのでみんな集まりますよ。笑
自分は結構田舎の方に住んでいたんで僕の好きな作品を知ってる人は誰もいなくて。
でも他の町のイベントに行ったら何人も知ってる人がいたから、コミュニティを作ってそれからイベントに沢山出るようになりました。

日本と同じ流れですけど、イベントに行くとコスプレの作品知ってる人が声かけてくれて、そこからちょっと友達になるじゃないですか。
こういうのは日本だと機会が多いから普通なんですけど、これは海外だとすごく貴重なんです!
同じ作品が好きな人に出会えたかもと気付いたら「ハッ!!もしかしたら…あなたも…ペルソナ…好きですか!?!?」みたいな。笑
今の時代はSNSとかもあるので、昔よりちょっと繋がりやすくなってきたと思います。

--- スペインでもコスプレのイベントは結構あるんですか
えっとね、スペインは日本とは比べものにならないと思いますよ。
東京だとイベントが多いじゃないですか。というか、めっちゃ多いですよ。
特にコスプレイヤーだと毎週イベントがいっぱい。
あり過ぎますよ!もう選び放題みたいな、今週どうしようかなみたいな。笑
海外だと町自体ではイベントは少ないと思います。
マドリードとかで1年に1回とか2回とか、スペインで一番大きなバルセロナでも1年間に2回・3回ぐらい。
でもスペインは結構広いので、移動すればイベントに行けるは行けるんですよ。
ただ大体日本のアニメとか文化とかのイベントじゃなくて、オタクの色んな趣味を集めたイベントですね。

--- スペインにも有名なコスプレイヤーさんはいますか
いると思います。ただ何だろう…スペインでは最近まではWORLD COSPLAY SUMMITとかEuropean Cosplay Gathering(ECG:ヨーロッパの13ヵ国が参加する欧州で最も注目されるコスプレ大会)とかコンテストを目指して、凄い造形とか衣装を作ってステージでパフォーマンスをする感じでした。
そこで選ばれた国のトップのコスプレイヤーさんはめっちゃ凄いレベルなんですよ!だから人気が出ていました。
ただ今の時代は変わってきていて、日本と同じくコスプレイヤーもインフルエンサー的な可愛くて、流行ってる作品を良いクォリティーでやってて、自分を宣伝してファンを増やしてる人が人気になっていくっていう文化になってきてますよ。

言葉もコスプレも文化の違いに圧倒されまくり

コスプレイヤーのクロウ003--- 日本に来た時に苦労したことはありましたか
まずは日本語。スペインで3年くらい勉強して、JLPTっていう日本語能力試験のN3まで合格して(N1からN5まであってN1が一番難しい)「きっと大丈夫かな」と思って日本に来たら全然会話出来なかったんです。勉強したのに全くですよ。笑
もうスーパーのお兄さんが言っていることも分からなくて、「お会計!?お会計ってなんですか!?」って。笑
それでちょっとショックでした。
でもそれで分かったことはやっぱりその国に行かないと言語は学べないんですよ。
ちゃんと言語を使って人と会話しないと。それは大事!
あとはまぁもちろん言語が分からないので最初はコミュニケーションがちょっと大変で色々苦労しました。
部屋探しとか、バイト探しとか、あとは社会人になるための就活とか…やっぱり言語以外も文化とか違うのでそれはかなり大変だったなって思います。

--- 文化の違いを一番感じたところはどこでしたか
一番ビックリしたのは就活関係なんです。笑
スペインだとみんな大学卒業してから就活します。でも日本は違うじゃないですか!?
4月から就活しようと思ったらもう遅くて結構大変でした。
僕は大学はスペインだったんですけど、日本に来てから日本語学校で1年勉強したんです。
就活はそこを卒業してから考え始めたんですがもう既に遅かった!新卒採用枠なんてとっくに埋まってた!!
日本では卒業前の最後の1年間で色んな会社の面接とか受けるんですよね。
3月までには内定が決まっているってことは多分12月とかだいぶ前から書類とかも送らないといけなかったんですね。
ということは僕は日本語学校入った瞬間から就活考え始めるべきだったみたいな。笑
だからそれからは友達に日本で働きたいと相談された時には必ず「就活についてしっかり確認してください!時期をちゃんと確認しないと間に合わないから!卒業1年前くらいからスタートなんですよ!」って伝えてます。

あとはコスプレに関しても文化が違うなと思いました。
特に海外のイベントはゆるいんですよ。
朝はそんなに早くなくて、夜は大体20時とか21時とかまでやってるんです。
なので皆ゆるい感じで行きます。
けど日本で例えばコミケへゆるい感じで行ったら、もうイベント終わっちゃうんですよ。笑
朝すぐ行かなないと場所取れないでしょ!?並ぶでしょ!?
気合い入れてイベントに挑んで、めっちゃ朝早くからみんなもう軍人みたいにちゃんと並んで、日本のイベントは戦争みたいですよ。笑

オタクは忙しい

コスプレイヤーのクロウ004--- 日本語も、部屋探しやバイト探し、就活までとそんなに出来るようにするなんて凄いですね
--- コスプレ衣装作りは元々得意だったんですか
いや、出来なかったです。
それも頑張れば出来たんです。笑

もう最初は全然出来なくて、シンプルな衣装からちょっと細かい修正したりしていたら段々布からも作れるようになった。
ただ遅かったんですよ。
スペインに住んでいた頃は作れても1着1ヶ月くらいかかっちゃうんですよ。
日本に住むようになったらイベント多すぎるから、製作に1ヶ月もかかったらもう駄目です。間に合わない!
だから「スピード上げなきゃ!」って頑張って、最近は普通の制服系とかだったら1週間か2週間で作れるようになりました。
でもまだまだ…知っている人達はイベント前日の夜から始めて完成させちゃう人が多いんですよ。
みんな忙しいし、イベント多いし、社会人だし、早く作らないともうコスプレ出来なくなっちゃうんですよ!!

--- 背景加工も重要だっておっしゃっていましたが、加工は昔から出来たのですか
全然出来なかったですよ。全然!!笑
それはもう学びました。
昔Webサイトとか作っていたのでフォトショップの知識はちょっとあったんですけど、Webサイトのデザインとか漫画系のイラストの加工とかと普通の写真の加工ってもう全然違うんですよ。
そのまま同じように加工したら違和感めっちゃ出ちゃうんです。
だからね、昔はもうすごい駄目でした。
僕はYouTubeとかで色んなチュートリアル見ながら「あーそうやると綺麗になるんだ!」って学びました。
今の時代はすごい便利ですよ、もうYouTubeには何でもあるので!笑
たまにプロのカメラマンさんのチュートリアル動画まである!

ただエフェクトの加工はまだすごい苦手です。
レタッチャーの動画を最近結構見ているんですけど、映画の看板のレタッチとか色んなエフェクトや加工しているじゃないですか。
そういうすごい自然な感じのエフェクトはかなり難しくて、僕はまだそのレベル出来ないんです。

僕は撮影がすごい好きなんです。
好きな作品の好きなキャラクターの演技して、好きなシーンの雰囲気を再現するのが凄い好きなので、それが撮影で出来るかなって思ってます。
その為にはもちろんロケだったら作品にぴったりな場所を探すのが一番大切だと思います。けどたまに見つからないこともあるじゃないですか。
そういう時は背景の加工が大事だなと思うんです。

最近コスプレイヤーさんはアプリとか使って自分を加工しまくってると思います。
それも重要は重要だと思うんですが、やっぱり撮影は背景を雰囲気と合わせることも大事なので背景の加工も大事だと僕はそう思います。

--- そんなに沢山のことが出来るようになるものですか
--- 筋トレとか他にも努力されてますよね
大体人間ってそういう生き物じゃないですか!?
もう頑張れば何でも出来るようになりますよ!!

筋トレは普通にコスプレイヤーはしないといけないでしょ。笑
社畜生活はあまり寝れないこともあるし、あとふつうにイベントのアフターで酒飲むとかあるので、結局筋トレしないと身体が耐えられないから。
自分の身体もキャラクターに合わせる為に努力は必要です。

--- そうなんでしょうけど普通はそこまで出来ないかなと思います
--- クロウさん自炊もされてますよね
いやいやいや。笑
実は料理作るのは好きなんですよ。ただまぁ自炊は時間がある時。
僕はもちろんスペイン人なのでスペイン料理は得意で、僕のパスタはかなり美味しい。
あとスペインオムレツは日本の友達みんなに「大好きだから作って!」って言われます。
そうすると例えば花見の時期は大体友達と一緒に行くのでその時に作って持っていって、みんなとシェアしたりします。

特にコスプレイヤーは顔とか身体の形は大切なので、筋トレやったりとか睡眠時間とったりとか、ご飯もちゃんと自炊したりとか、そういう人間として基本の活動はすごく大事だと思います。
そうしないと身体崩れちゃいます!笑
だから仕事に弁当持っていきたい気持ちもあるんですが、結局は時間次第。

オタクは忙しいんですよ!!
コスプレもしながらもちろん社畜活動して、ゲームとかもしたいので、忙しいんですよ!!笑

--- クロウさん造形も作れますよね
造形は作れるは作れます。
ただそれも遅くってあまり上手くないし…ちょっとやりたくないんですよ、ぶっちゃけ。笑
だって造形って塗装とか時間もかかるし、かなり大変な思いして作った後に「どうしよ…これ!?」みたいになるでしょ。笑
日本の家、特に東京の家は狭いから…造形はちょっと大変ですよ。
捨てようとしても作ったから愛情入ってて捨てづらいし、またきっとそのコスプレやるじゃないですか。そうなるとずっとスペース取ることになるから…。
僕のベッドの下ね、めっちゃ剣入ってますよ。泥棒来たらめっちゃ剣出せます。笑
もちろんやりたいキャラクターがいれば頑張りますが、出来る限り造形はたまに作るみたいな感じにしたいです。

一緒に大好きな作品を世界と共有しよう

コスプレイヤーのクロウ005--- Twitterのコメントとかも丁寧に返してますよね
--- DMも返信しているのですか
はい、それはもちろん!全部返すように頑張ってます!
もし返ってきてなかった人がいたら本当すみませんでした。笑
でもリプも出来るだけ返事したいし、バズってすぐ流れちゃって見られない時はせめてファボしたいと思って頑張ってます。

イベントはすごく忙しいし最近は出た瞬間に知り合いに会うから携帯いじれなくて。
知り合いとかファンとか遊びに来てくれるから「エントランス前にいますよ」とか居場所を早目に言うことは大事だしするべきなんです。
ただ知り合いといる時に自撮りタイムとかTwitterとか礼儀正しくないから、最近はTwitter文章を先に書いて準備しておいて本当サッと自撮りして一瞬でアップ出来るようにしています。
僕はそこまで人気じゃないから大丈夫だけど、人気レイヤーさんはリプいっぱいくるし、人いっぱいくるし、自撮り撮る暇もないし、大変だろうな…一体どうやってるんだろって僕知りたいです。笑

--- 傷つくDMとか時には来ませんか
コミケとかイベントの日はDMだけでも一日50件くらい来るから1つづつ返事するのはかなり大変で時間がかかっちゃうんですけど、返信が来ないとか遅いって怒ったDMがたまにありますね…。
カメラマンさんからもらったゲータは全部見て落としてから返事しています。
パソコンで全部のデータは管理しているので、家に帰らないと出来ない。
アフターや仕事もあると量が多い時はかなりの時間かかります。
DMもコメントもイベントに来て撮影してくれたり挨拶してくれるのも、全部嬉しいんですけど特にちょっとバズるともうリプとかDMとかも全然出来ないんです。
イベント終わってから本業の合間とかに一個づつコツコツちゃんと返事しますから、お金もらって仕事でやってる訳じゃなくて思いを返してるから、時間かかっても理解してください。

他にもたまに嫌なこともある。作品や活動を批判されたり。
一番悲しいのは僕が大好きな作品を同じく大好きな人にそういうこと言われると…。
僕はクリエイターとしてただ良いものを作りたいって思ってるから、一緒に大好きな作品を世界と共有しよう!って思います。

--- そういう思いをしても返信するのは何故ですか
僕はね、人気レイヤーじゃない。
僕は特に拘りがすごくあってマイナー作品もやるし、結局自分が好きな作品しかやらない人間なので。笑
だから応援してくれるだけで、それだけで凄く嬉しいんですよ。
自分が好きなことをやってるのに応援してくださるのはめちゃくちゃ嬉しいなって思うんですよ。
僕はゲームだろうがアニメだろうが色々と全然違う作品やってるのに『全部クロウくんのコスプレが好きですよ』って言ってくれるときには凄い嬉しいなって思います。

イベントとかサークル活動やる時には色んな方が遊びに来てくれるんです。
そういうイベントももちろんですがネットの反応も大事だなって思ってて。
なぜかと言うと応援って見えないじゃないですか。「陰ながら応援してます」っていう方も多いんですよ、実は。
特に男性に対しての女性の方は結構そういう感じの方も多いので。
陰でよりも伝えて欲しいな、もうちょっと反応して頂けると…とも思うので。笑
そういう気持ちもネットでの反応に答えながら伝えていきたいなって。
僕もちゃんと全部のリプ見たり、ちゃんと反応とか返事とかするので、これからもよろしくお願いします!!

まとめ

後半は“クロウさんは監督?”“ゾンビになった!?”“今後の大計画!”などなど。
“好き!”ということにフォーカスを当てた、更に濃いインタビューになっています。
ファンの方への心を込めたプレゼントの詳細もあります。
後編では、クロウさん直筆サイン付き写真集のプレゼントもありますので、是非最後までお読みください。

ギャラリー

  • コスプレイヤーのクロウ010
  • コスプレイヤーのクロウ011
  • コスプレイヤーのクロウ012
  • コスプレイヤーのクロウ013


YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!下記から今すぐチェック!

この記事を書いたレイヤー
emoma!編集部
emoma!(エモマ)の編集部です。 さまざまなコスプレイベントに潜入した際にはレポートを配信しています。

現役コスプレイヤーによる、役立つ情報満載のコスプレ専門WEBメディアサイト

emoma!(エモマ)はコスプレイヤーがライターとなり様々な情報を発信するコスプレ専門WEBキュレーションメディアサイトです。
コスプレイヤーの目線で発信する様々な情報は他のコスプレを扱うメディアと視点が違い、他では見れない情報が満載!
また、emoma!(エモマ)を一緒に創っていけるコスプレイヤーのライターさんも絶賛募集中!