コスプレイヤーも知っておいて損はない!撮影必須アイテム「カメラ」の基本を解説!

今更聞けない…カメラマンさんやコスプレイヤーさんの間で飛び交うカメラの専門用語。
一眼レフカメラを持っておいた方がいいのかな……と思って調べてみたら、一眼レフの他にミラーレス一眼というのも出て来ちゃった。これ何のこと?
一眼レフの中にも、フルサイズAPS-Cという種類があるみたいだけど何が違うの?
F値シャッタースピードISO感度って撮影の時にも聞くけど……何!?
カメラ初心者にとっては専門用語は分からないことだらけ。
この記事で、こういったカメラ用語を簡単に解説していきたいと思います。
カメラを持ったカメラマン

一眼レフとミラーレス一眼の違い

一眼レフとミラーレス一眼の違いは中身の構造にあります。

一眼レフの中にはレフ(鏡)が入っています。
レンズを通して入ってきた光をこのレフで反射させたものをファインダーを覗いて見ながら撮影します。
一方ミラーレス一眼はその名前の通りレフ(鏡)が入っていません。
レンズを通した景色を映像に変換して液晶モニターに映し、それを見ながら撮影します。
この違いからも分かるように、一眼レフはレフが入っているので重く、ミラーレス一眼はレフが無い分軽いです。

また一眼レフはカメラ内の設定によって写りがどうなっているのか撮影前にファインダー越しに確認することはできません。
対してミラーレス一眼はカメラ内の設定を反映した映像が液晶モニターに写し出されているため、思い通りの写りになるか撮影前に画面で確認することができます。

その他の違いとして、ミラーレス一眼は一眼レフに比べると交換レンズのラインナップが少ないのが現状です。
一眼レフの醍醐味と言えば交換レンズ。
レンズを替えることで写りをガラッと変えることが出来ます。
この変化を幅広くつけられるのは一眼レフと言えます。

画質に関しては殆ど差はありませんので、気軽さ・コンパクトさを優先するならミラーレス一眼、色々な写真をこだわって撮っていきたいなら一眼レフと言えるでしょう。
コスプレイヤーさんの活動で言うと、イベント会場での撮影が中心・交流メインなレイヤーさんはミラーレス、ロケやスタジオでじっくり作品撮りを極めたいレイヤーさんは一眼レフと考えて選ぶと良いかもしれませんね。

フルサイズ機とAPS-C機とは

フルサイズとAPS-Cとは、センサーサイズのことを表す言葉です。
センサーサイズとは「その1:一眼レフとミラーレス一眼の違い」の項目で一眼レフについて少し解説した、レンズを通して入って来てレフで反射させた光を受け止める場所のことを指しています。
このセンターサイズが大きい方がフルサイズ機、小さい方がAPS-C機となります。

どういったことに差が出るのかというと、同じレンズを使った時にフルサイズの方が、
・より広い範囲が写せる。
・ボケ味が多く出せる。
・白飛びや黒つぶれが少なく、色彩豊かに撮れる。
・暗いところで撮ったときのノイズが少なく綺麗に撮れる。
といったメリットがあります。
機能面では断然APS-Cよりもフルサイズ機の方が優れています。

が、フルサイズ機は重いのです!
APS-C機を持ったことがある人は「言ってもそこまで変わらないでしょ? あのくらいなら全然持てるよ!」と思われるかもしれませんが、段違いに重いです。
更に交換レンズについてもフルサイズ・APS-C共通のものもあるのですが、フルサイズ専用のものは大きなセンサーサイズに対応している分レンズのサイズも大きくなっており、更にここで重量を増してしまいます。
スタジオでじっくり撮影する場合は重くても問題ないですが、自分もコスプレをしながらイベントで他のレイヤーさんも撮りたいという場合は向かないかもしれませんね。

とは言え、写真の仕上がりについてはフルサイズ機とAPS-C機で撮った写真を見比べてみるとやっぱり違うもの。
APS-C機で撮った写真もスマホやコンパクトデジカメで撮った写真よりは充分綺麗ではありますが、フルサイズ機で撮った写真の方が色味がパキッと出ていて精彩な感じがします。
いきなりフルサイズ機を持つというのはハードルが高いかもしれませんが、絶対にカッコよくて綺麗な写真を極めたい!! という強い意思を既に持っている方は、どうせ後で買い換えるのなら最初からフルサイズ機を持ってしまうというのもひとつの手ではないかと思います!

F値、シャッタースピード、ISO感度とは

カメラ機本体のシャッタースピードダイヤル

ひとつひとつ解説します!

F値

レンズの絞りの開き具合。
主に背景のボケ具合と写真の明るさに関わる数値です。
数字が小さいと光の入る量が多くなり大きくボケ、数字が大きいと光の入る量が少なくなりボケ味は少なくなります。

シャッタースピード

その名の通りシャッターを切るスピード。
ブレの少なさと写真の明るさに関わりがあります。
シャッタースピードを上げると、車や動物などのよく動く被写体でもブレずにパキッと撮影できますが、写真は暗くなります。
シャッタースピードを下げると写真は明るくなりますが、被写体はブレて撮れます。
ただこのブレを活かす時もあるので、一概にブレるのが悪いというわけではありません。

ISO感度

写真の明るさに関わります。
ISOの数字を上げると明るくなり、下げると暗くなります。
なお上げすぎるとノイズが入ってしまいます。
F値とシャッタースピードで調整し切れなかった明るさの補助と考えるとよいです。

正直なところ、まずはこれだけ覚えておいて適宜調整できるようになれば一眼レフカメラの設定は出来るようになります!
一眼レフを買ったらまずはこの3点をマスターしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
難しいことは置いておいてザックリと解説してみました。
イベント会場で交流しながら気軽にコスプレを楽しみたい人には軽くて使いやすいミラーレス一眼やAPS-C機、ロケやスタジオで作品としての写真をしっかり撮っていきたいコスプレイヤーさんは一眼レフの中でもフルサイズ機など、自分がどんな風にコスプレを楽しんでいきたいのかによって機材を選ぶと良さそうですね。
素敵なカメラライフをお楽しみください!

関連記事

イベントでコスプレを楽しんでいるうちに、段々と欲しくなってくるものが一眼レフカメラ。ベテランレイヤーさんやカメラマンさんが一眼レフで撮影した写真は、スマホやコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)で撮った写真よりも一段上のクオリティですよね[…]

【一眼レフカメラ】メーカーの違いってあるの?コスプレ撮影向きのカメラは?各社の特徴を徹底解説!

YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!

>カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

コスプレイヤーやライターが書いた最新のコスプレニュースやトピックス、イベント情報など、今すぐ役立つ情報をプッシュ通知形式にて、PCやスマートフォン(Android端末限定)へお届けします。
設定方法は以下の2ステップのみ!
■STEP1:画面上に表示されるダイアログボックスの【許可】をクリック!
(Firefoxでは【常に通知を受信する】を選択)
■STEP2:通知設定はこれで完了!設定した端末でプッシュメッセージが届きますのでご確認ください。
★便利機能★
画面の最下段に出る【ホーム画面に追加】を押すことでemoma!をまるでアプリのように即起動!さらにオフラインでもお読みいただけます。

CTR IMG