[2020年10月号‐後編‐:猫田あしゅ~猫と美少女を愛すコスプレイヤー~]月イチ企画!カバーガール特集

毎月一人のコスプレイヤーを指名し特集している月イチ企画emoma!カバーガール特集
2020年はなんと、日本最大のコスプレ事務所12カンパニー(以下、12co)と1年間の連載タイアップ!!
今年1年間かけて12カンパニーのコスプレイヤーが登場し、それぞれの魅力をたっぷりお届けします。
新型コロナウイルスの影響によりインタビューが出来ない期間があり、1月号の五木あきらさん、2月号のうらまるさん、3月号の倉坂くるるさんと経て、再開するのが今回10月号になります。

関連記事

毎月一人のコスプレイヤーを指名し特集している月イチ企画「emoma!カバーガール特集」。2020年はなんと、日本最大のコスプレ事務所12カンパニー(以下、12co)様と1年間の連載タイアップ!!今年1年間かけて12カンパニーのコスプ[…]

[2020年1月号:五木あきら]月イチ企画!カバーガール特集
関連記事

毎月一人のコスプレイヤーを指名し特集している月イチ企画「emoma!カバーガール特集」。2020年はなんと、日本最大のコスプレ事務所12カンパニー(以下、12co)様と1年間の連載タイアップ!!今年1年間かけて12カンパニーのコスプ[…]

[2020年2月号:うらまる]月イチ企画!カバーガール特集
関連記事

毎月一人のコスプレイヤーを指名し特集している月イチ企画「emoma!カバーガール特集」。2020年はなんと、日本最大のコスプレ事務所12カンパニー(以下、12co)と1年間の連載タイアップ!!今年1年間かけて12カンパニーのコスプレ[…]

[2020年3月号:倉坂くるる]月イチ企画!カバーガール特集

12カンパニーとemoma!のロゴ

12カンパニーとは──
<コスプレの可能性を広げたい>
コスプレに本気で取り組む私達は、作品の世界観やキャラクターの特色などを大切に表現できるチカラをもっています。
その思いから誕生した12COMPANYでは、ACG(アニメ・漫画・ゲームの文化を反映した二次元カルチャーの総称)領域における豊富な知見を活かし、これまでに多くの企業様のプロモーションに協力させていただきました。
単なるコスプレイヤープロダクションの枠に縛られず、ACG領域におけるマーケティングプロフェッショナル集団として、様々なサービスメニューを開発、最も効果的なソリューションを提供いたします。

こちらのセーラー服にポニーテールの髪形の美少女の画像をSNSで一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか?
セーラー服にポニーテルの髪形のコスプレイヤー猫田あしゅ

今回の第四弾の2020年10月号の特集は『猫田あしゅ』(Twitter:@Nekota_Ashu)さんです。

お話をお聞きする前は、透明感のある美少女という印象で少し幼そうなイメージをしていましたが、むしろ大人な考え方をし、とにかくキャラ愛に溢れ、現在の環境でコスプレを出来ていることに感謝していると語ってくれた猫田あしゅさん。
インタビューしていて強く感じたのは、まさにこれからの12カンパニーを引っ張っていくコスプレイヤーの一人になるのだろうなと思いました。

コスプレを始めたきっかけやコロナ禍におけるコスプレイヤーとしての過ごし方などをお届けしました前編に引き続き、後編をお届けします。

関連記事

毎月一人のコスプレイヤーを指名し特集している月イチ企画「emoma!カバーガール特集」。2020年はなんと、日本最大のコスプレ事務所12カンパニー(以下、12co)と1年間の連載タイアップ!!今年1年間かけて12カンパニーのコスプレ[…]

[2020年10月号:猫田あしゅ~猫と美少女を愛すコスプレイヤー~]月イチ企画!カバーガール特集

撮影はイキイキととにかく楽しむ

ポーズをとるコスプレイヤー猫田あしゅ

前編でも事務所に所属した際の心境の変化に少し触れましたが、どのような経緯で12カンパニーに所属することに?

スカウトしていただいて説明を聞いた結果、コスプレの良さをもっと広げていきたいという気持ちが一緒だったのと、自分自身のコスプレの幅がもっと広がると思って所属しました。
12カンパニーには私がコスプレを始めるきっかけとなったコスプレイヤーさんがいたので事務所の名前も知っていました。なので、まさか自分が声をかけられるなんて夢にも思っていなかったので本当にビックリしました。

そんなサクセスストーリーを築きたいと思っているレイヤーに対して、ご自身の活動を振り返ってもっと活躍の場を広げるために必要なことは何だと思いますか

参考になるかわかりませんが、私の場合SNSに毎朝通勤時間帯に投稿するようにしていました。
そうすることでファンの方から毎朝、楽しみにしているよ等のコメントをいただくこともあったので私自身を少しでも覚えてもらうきっかけになったのかなと思い、継続して良かったなと思います。

コスプレを始めたころはどんな目標がありましたか

始めたころは、まず4桁レイヤー(ツイッターのフォロワー数)を目指して1,000人目指していました。
でも1,000人超えてからはもっともっとたくさんの方に見てほしいなと思うようになり現在に至ります。

その中でもオリジナルコスプレの、自分の“やりたい”を詰め込んで形になったセーラー服を着てポニーテールの髪形にしている写真はたくさんの方に見てもらえたので良かったです。その写真をきっかけに少しずつフォロワー数も増えた気がします。

他の写真もそうですが透明感が凄いですね。何か意識していることはあるのですか

なんでしょうかね。まず一つはカメラマンさんの腕だと思っています。
それから撮影時にイキイキと楽しむことは常に意識しています。
それとSNSに投稿する写真を選ぶ時には、投稿後のタイムラインでの見え方に気をつけています。画像全部が表示されるわけではないので、パっと目に付くように投稿することは意識しています。

ツイッター等SNSの反応は気になると思いますけど、どんなコメントが嬉しかったですか

私にコメントするためにわざわざ時間を取ってくれていることを考えるとどんなコメントでも全部嬉しくなります。
なかでも過去に「猫田あしゅさんみたいになりたくてコスプレ始めました」とコメントが来たことがあるのですが、誰かのコスプレを始めるきっかけになれたことを実感出来て嬉しかったです。

お母さんのオタクの影響を受けて幼い頃からオタク!?

『とある科学の超電磁砲(レールガン)』の御坂美琴のコスプレをするコスプレイヤー猫田あしゅ

これまで数多くのコスプレを披露してきましたが、思い入れのあるものは何ですか

『ファイナルファンタジー』のユウナのコスプレをした時は母が大好きな作品だったこともあり、細部までコスプレに対するアドバイスをしてもらいました。ユウナのコスプレに関しては母の監修みたいな感じですが高いクオリティで出来たと思います。
それ以外だと『とある科学の超電磁砲(レールガン)』の御坂美琴ちゃんは沢山の方に褒めていただいたので凄く嬉しかったです。

まさか、お母さんもオタクですか!?コスプレやっていることについてどう思われていますか?

はい、オタクです。笑
コスプレやっていることに関しては、最初は何やっているのか不思議がられていましたが、今では衣装を直してくれたりアドバイスもしてくれたりするので同じオタク同士で良かったと思っています。

では、『猫田 あしゅ』というお名前の由来を教えてください

これも母の話になるのですが、私が小さいころに『猫田さん』という母オリジナルのキャラクターを私の日記帳などに書いてくれていたことがずっと記憶にあったので、コスネームを付ける時に苗字にその“猫田”を使いました。
“あしゅ”はこれまた母が飼っていたネコの名前が「アッシュ」ちゃんだったので、そこからより響きが可愛らしい“あしゅ”にしました。

ちなみに、母がネコに付けた「アッシュ」は『BANANA FISH』のアッシュ・リンクスから取って命名したみたいなので母は本当にオタクですね。笑

体型で言うと、なで肩で大変とのことですが気をつけていることはありますか

なで肩だと衣装のサイズが他の部分はピッタリだけど肩だけ合わないことがあるので、小さいサイズを着たり大きいサイズの場合はピンで服をつめたりしています。あとは肩を少し上げて姿勢の方を意識することもありますが、かなり肩が疲れます。笑
裁縫が出来ればサイズ調整も出来るのかもしれませんが、私は裁縫が苦手で自作レイヤーさんは本当に凄いと思っています。
キャラ愛がないと出来ないことだと思うし、自作出来ると布の質感や細部の装飾までこだわれると思うので尊敬します。

休日は家でコスプレやアニメやゲーム

メイドのコスプレをするコスプレイヤー猫田あしゅ

プライベートも少しお聞きします。毎日忙しいとは思いますが休日はどんな過ごし方をしていますか

土日がお休みの場合は、土日のどちらか絶対に家にいる日を作るようにしています。
その中でコスプレしたりゲームしたり漫画読んだりして過ごしています。なので、週に一回はコスプレしています。
あとは家族みんなでRPGや音ゲーや狩ゲーなどのゲームを一緒にやったりもします。

交友関係もオタクが多いですか

多いわけではないですが一緒にオタク話が出来ると仲が深まる速度も速いです。
初対面でもアニメの話が少しでも出来る人かもと思ったら、どんどん会話も進むし距離感が縮まる気がします。

ツイッターでは女友達とデートしている画像を度々アップしていますが、男性とデートするなら今行きたいところはどこですか

もう年齢的に叶わない夢ですが、制服ディズニーに行きたかったです。

そのデート相手がオタクなら更に嬉しいですか

好きなアニメの共通の話題があると楽しいと思うので良いですね。それにオタクなら好きな作品のコスプレを一緒にして撮影もしてみたいです。絶対に楽しいと思います。

では最後に、応援してくれているファンの方へメッセージをお願いします

いつも私のコスプレの作品に皆さんがたくさんコメントやいいね!など反応してくれるので私も頑張ろうと思いますし、いろいろな活動が出来ることに繋がっているので感謝しています。
これからももっともっと上を目指していきたいので、ついて来てくれたら嬉しいです。

まとめ

第四弾の10月号は猫田あしゅさんをお迎えしお届けしていますが前編に引き続き、後編はいかがでしたでしょうか。
とにかくお母さんが元々オタクで本人もオタクの英才教育がされていると言っていたように、物心ついた時からゲームやアニメがある家で育った彼女だからこそ作品への愛が溢れ、コスプレへの愛情もインタビューしていて実際に感じました。
本人もかつてそうだったように、誰かのコスプレを始めるきっかけに私自身がなれると嬉しいと繰り返し言っていたことも印象的でコスプレ業界の盛り上がりにも注目です。
まさに次世代のコスプレイヤーの一人になるであろう存在です。

関連記事

毎月一人のコスプレイヤーを指名し特集している月イチ企画「emoma!カバーガール特集」。2020年はなんと、日本最大のコスプレ事務所12カンパニー(以下、12co)と1年間の連載タイアップ!!今年1年間かけて12カンパニーのコスプレ[…]

[2020年10月号:猫田あしゅ~猫と美少女を愛すコスプレイヤー~]月イチ企画!カバーガール特集

ギャラリー

  • コスプレイヤー猫田あしゅ_01
  • ポーズをとるコスプレイヤー猫田あしゅ
  • 制服で濡れるコスプレイヤー猫田あしゅ
  • プールで水鉄砲を打つコスプレイヤー猫田あしゅ
  • 『マギ』の練紅玉のコスプレをするコスプレイヤー猫田あしゅ

YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!

>カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

コスプレイヤーやライターが書いた最新のコスプレニュースやトピックス、イベント情報など、今すぐ役立つ情報をプッシュ通知形式にて、PCやスマートフォン(Android端末限定)へお届けします。
設定方法は以下の2ステップのみ!
■STEP1:画面上に表示されるダイアログボックスの【許可】をクリック!
(Firefoxでは【常に通知を受信する】を選択)
■STEP2:通知設定はこれで完了!設定した端末でプッシュメッセージが届きますのでご確認ください。
★便利機能★
画面の最下段に出る【ホーム画面に追加】を押すことでemoma!をまるでアプリのように即起動!さらにオフラインでもお読みいただけます。

CTR IMG