emoma!

コスプレイヤーによるコスプレ情報満載のWEBメディア[emoma!エモマ]
emoma!コスプレ版 イベントレポート【前編】池袋ハロでハロウィンを満喫するコスプレイヤーさんたちを撮影!
【前編】池袋ハロでハロウィンを満喫するコスプレイヤーさんたちを撮影!

【前編】池袋ハロでハロウィンを満喫するコスプレイヤーさんたちを撮影!

by ねこじた
19.11.14

はじめまして!今回からemoma!でライターとしての活動を始めました、ねこじたと申します。

男装メイン&ごりごりの撮影派で、以前撮影スタジオに勤務していたくらいカメラが大好きです!
ここ数年イベント参加の楽しさにも目覚め、アコスタなど街中でのイベント以外にも、アニメジャパン、ニコニコ超会議、ワンダーフェスティバルなど大型のイベントにも遊びに行ったりしています!
好きなキャラはヒプノシスマイクの飴村乱数、アイドリッシュセブンの逢坂壮五。
最近はナゴヤディビジョンの四十物十四くんが気になってます!





池ハロに行ってきました!

2019年10月26日(土)、27日(日)の2日間開催された「池袋ハロウィンコスプレフェス」
通称は「池ハロ」。イベントにあまり参加したことがなくても、名前は聞いたことあるよ~!なんて方も多いはず!
今年の池袋ハロウィンコスプレフェスの様子、そして池袋ハロウィンコスプレフェスでお会いした素敵なコスプレイヤーさんのお写真をお届けします♪
池ハロで飴村乱数のコスプレ1日目は飴村乱数のコスプレ、2日目は私服カメラマンで参加してきました~!

池ハロってどんなイベント?

池袋東口エリアの、池袋サンシャインを中心とした街の広範囲で行われるコスプレイベントです。
2018年度の参加コスプレイヤーさんは何と2万人!
その圧巻の様子に国内だけではなく海外からも観光客が訪れ、来場者は10万人超えの世界に誇るビッグイベントです。

開催日時:2019年10月26日 (土)・27日 (日) 10:00~18:00
開催場所:池袋 東口エリア
主催:池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会
公式HPhttps://ikebukurocosplay.jp

池ハロのチケットの買い方

前売り券は、チケットサイト「イープラス」で事前の購入が可能です。
通常の1日券のほか、専用更衣室・専用トイレなどの特典が受けられる「プレミアムチケット」もあります。
今回の≪プレミアムチケット特典≫
1.受付開始時刻より1時間早く入場
2.プレミアムスペースが利用可能
3.専用トイレ、休憩所
4.コスプレコンシェルジュのサポート
でした。

今回1日目はこのプレミアムチケットで参加したのですが、通常のトイレは非常に混雑するため、プレミアムチケット購入者用のトイレは非常に便利でした!
前売り券はイベント初日より1日前の金曜日の夜で発券終了となりますので、発券期限をよくチェックしてくださいね!

池ハロの楽しみ方

ヒプノシスマイクのThe Dirty Dawg合わせ1日目はヒプノシスマイクのThe Dirty Dawg合わせをしてきました!
【山田一郎】桃色れくさん(@momoreku)
【碧棺左馬刻】にたりーさん(@nitari__)
【飴村乱数】ねこじた(@65_necoditta)
【神宮寺寂雷】まんださん(@manda_yamada123)

撮影する

池袋サンシャインなどのビルをバックにした撮影は、街中のコスプレイベントならでは!(屋外での撮影は、周りの方に配慮してくださいね!)
近隣の撮影スタジオ「コセット池袋本店」では池袋ハロウィンの利用証を提示すると、いつもよりお得に撮影できるキャンペーンもやっていました。

交流する

コスプレイヤーさんとの交流を楽しみたい方は、サンシャイン横の東池袋中央公園がオススメ!
旬のジャンルから懐かしいジャンルまで、様々なジャンルやキャラクターのコスプレイヤーさんでにぎわっています。

様々な企画を見る

ステージ、企業の出展ブースなどの企画がたくさん用意されています。
企画目当てでのイベント参加の方はもちろん、撮影や交流メインの方も合間に覗いてみると楽しいかも♪

飲食・ショッピングをする

池ハロを楽しむコスプレイヤー池ハロを楽しむコスプレイヤー02アニメイトなどのグッズショップ、ゲームセンター、飲食店など、一部の店舗ではコスプレのままでの入店が可能です!
テイクアウトのみOKのお店など、毎年参加しているお店や条件が異なりますので、入場時に配られるマップは携帯しましょう!
池ハロを楽しむコスプレイヤー03池ハロでプリクラを撮るコスプレイヤーゲームセンターでは、プリクラも撮れちゃいますよ♪

まとめ

前編では今年の池袋ハロウィンコスプレフェスの概要や様子を中心にお伝えしました。
来年の参戦を考えている方や今回残念ながら行けなかった方に楽しい雰囲気伝わったでしょうか。
後編では、池袋ハロウィンコスプレフェスで撮影させていただいた、素敵なコスプレイヤーさん方のお写真をご紹介しますのでお楽しみに♪

YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!下記から今すぐチェック!




この記事を書いたレイヤー
ねこじた
はじめまして!ねこじたと申します。 東京都内のイベントやスタジオで、男装中心にコスプレをしています。 コスプレ歴はとても長いです…詳しくは言えませんが10年以上です(笑) 最近は撮る方が好きで、カメラを握ると熱中してしまって、なかなか離しません。 コスプレって奥が深いです。そしてコスプレの中にも流行があるんだなと強く感じます。 ジャンルの流行はもちろん、写真の撮り方、衣装の仕上げ方、メイク…特に男装のメイクは、10年前とはガラリと主流の手法が変わりました! 流行が巡り巡っても、いつだって変わらないのは、「コスプレは楽しい!」「コスプレで好きを表現したい!」というコスプレイヤーさんの気持ちだと思います。 そんな風にコスプレを楽しみたい方がもっと楽しめるような情報、楽しんでいるコスプレイヤーさんのレポート、またはこれからコスプレを始めたい方が気になっているような情報を、たくさんお届けしたいです! どうぞよろしくお願いします!

現役コスプレイヤーによる、役立つ情報満載のコスプレ専門WEBメディアサイト

emoma!(エモマ)はコスプレイヤーがライターとなり様々な情報を発信するコスプレ専門WEBキュレーションメディアサイトです。
コスプレイヤーの目線で発信する様々な情報は他のコスプレを扱うメディアと視点が違い、他では見れない情報が満載!
また、emoma!(エモマ)を一緒に創っていけるコスプレイヤーのライターさんも絶賛募集中!