emoma!

コスプレイヤーによるコスプレ情報満載のWEBメディア[emoma!エモマ]
emoma!コスプレ版 イベントレポート【乙武洋匡さんがアンバサダーを務める】障がい者e-Sports大会「ePARA 2019」に潜入!
【乙武洋匡さんがアンバサダーを務める】障がい者e-Sports大会「ePARA 2019」に潜入!

【乙武洋匡さんがアンバサダーを務める】障がい者e-Sports大会「ePARA 2019」に潜入!

by emoma!編集部
                     
公開日:19.11.21 最終更新日:19.12.09

11月24日にパセラ新宿本店で開催された「ePARA 2019第一回 障がい者e-Sports大会」。
今回は大規模な本大会の開催を目指して行われた前哨戦。
エキシビジョンマッチはePARA2019アンバサダー乙武洋匡さんを迎えて行われ、トーナメントは3名1組、全4チーム、計12名での戦いとなりました。
観客の方は会場の広さの関係で募集されませんでしたが、白熱した戦いに大きな盛り上がりを見せました。
障がい者e-Sports大会「ePARA 2019」集合写真今後ePARAをコスプレ・コスプレイヤーの観点から共に盛り上げていきたいとの思いから、mi-ya.さんと潜入させて頂きました。





ePARAとは

障がい者e-Sports大会「ePARA 2019」大会ロゴePARAとは障がいのあるトップe-Sportsプレイヤーを対象とした、企業対抗e-Sportsトーナメントイベントと団体の名称。

大会やイベントを通して世の中の人に、”困難や限界を超える精神や力”を発信し、気づきを与えより良い社会の実現を目指します。

また、”PARA”は平行を意味するパラレルからきており、将来的にトーナメント優勝者がトップe-Sportsプレイヤーと対等に試合を行える物語性も含め“ePARA”とトーナメント/団体名を定めました。

また、“人を惹きつける魅力と精神力”、”e-Sportsプレイヤーとしての単純な強さ”を持った次世代のe-Sportsプレイヤーの発掘、育成もe-Sports団体としてテーマと掲げております。

今大会はその発信する場を創り、雇用創出・推進に繋げたいという想いからの開催だそうです。

==スケジュール==
9:30 開場
10:00 大会開始
10:05~12:00 ぷよぷよeスポーツエキシビジョンマッチ3戦
13:00~15:50 鉄拳7トーナメント
15:50~16:00 閉会式
================

ぷよぷよeスポーツエキシビジョンマッチ

車椅子インフルエンサー中嶋 涼子さん、ゲームモノマネNOモーション星ノこてつさん、eスポーツキャスター岸 大河さん車椅子インフルエンサー中嶋 涼子さん、ゲームモノマネNOモーション星ノこてつさん、eスポーツキャスター岸 大河さんと豪華なMCの方と共にぷよぷよエキシビジョンスタート。

1回戦:乙武洋匡さんvs寺田ユースケさん

ぷよぷよで対戦する乙武洋匡さんvs寺田ユースケさん今回ユーチューブ寺田家TVでリアルタイム配信されていた車椅子ユーチューバー寺田ユースケさん。
他の参加者の方々と同じコントローラーで戦う乙武さんに意気揚々と挑んだものの敗北。
ぷよぷよで寺田ユースケさんに勝利した乙武洋匡さん「手も足もない乙武さんに負けた!!」と笑顔で悔しがっていましたが、これがePARAの醍醐味。
初戦から“別け隔てなく共に戦えるeスポーツ”の魅力を存分に伝えてくれました。
そして、2戦目も3戦目もePARAの魅力は止まりません。

2回戦:八雲病院vs鳥越さん

2回戦は北海道にある八雲病院の吉成さんとのオンライン戦。
後のトーナメント戦を色々と沸かせてくれた筋ジストロフィーベッカー型の鳥越さん、大奮闘でしたが八雲病院 吉成さんの勝利となりました。

どこに居てもモニターとゲームそしてネット環境が整い、コントローラー操作さえ出来れば戦えるePARAの魅力を強く体現してくれた一戦でした。

3回戦:加藤家(武蔵野市)vs加藤家(戸田市)

ぷよぷよで対戦する加藤家vs加藤家3戦目は“加藤家対決”ということで、主催の加藤大貴さんファミリーと視覚障害や半身麻痺の加藤さんファミリーと対決。
この頃には会場の方も視聴者の方も、年齢や身体の差など既にあまり気にならない雰囲気で応援していました。
コスプレイヤーmi-ya.が加藤家にインタビュー

鉄拳7トーナメント

簡単にeスポーツの大会が開けるアプリ「PLAYHERA」による対戦チーム表トーナメントはRIZeSTチームの 簡単にeスポーツの大会が開けるアプリ「PLAYHERA」による対戦チーム発表からスタート。

1回戦:Where aboutsチーム vs BASEチーム

eスポーツに挑むWhere aboutsチーム初心者が多いという女の子3人で挑むWhere aboutsチーム。
eスポーツに挑むBASEチーム対して男性3人の強そうな雰囲気が醸し出されているBASEチーム。
Where aboutsチームも大健闘でしたが、優勝候補と言われていたBASEチームの勝利となりました。

2回戦:カステラ(たこ焼き味)チーム vs チーム寺田家TV

eスポーツに挑むカステラ(たこ焼き味)チーム絶対に優勝してプロになりたいと語ってくれたお2人とコスプレ風衣装に着替えて挑む鳥越さんのカステラ(たこ焼き味)チーム。
eスポーツに挑む寺田家TVチームチーム寺田家TVは12才で障がい者テニスプレイヤーの少年少女と一緒に若い力で参戦です。
鳥越さんが強くカステラ(たこ焼き味)チームの勝利となりましたが、可愛く凛々しい男の子と女の子の奮闘に開場は大きなエールを送っていました。

決勝戦:BASEチーム vs カステラ(たこ焼き味)チーム

真剣に鉄拳7で戦うまあくん絶好調だった鳥越さんですが強敵BASEチームに苦戦し、長崎から参戦のまあくんに交代。
鉄拳7で激戦になる決勝戦チーム寺田TVの男の子が「勝って戦うことにならなくて良かった!手の動きが早すぎるもん。」と言うほどの激戦。

優勝を勝ち取ったのはカステラ(たこ焼き味)チームでした。
優勝したカステラ(たこ焼き味)チーム

このゲームで終了の予定でしたが、大阪から来ていたカステラ(たこ焼き味)チームのエースむぎちゃんの出番がなかったということで急遽“まあくんvsまあくんチーム内対戦”へと。
まあくん対むぎちゃんそれぞれ遠方から熱い想いを持って参加したお二人の激戦はまさに圧巻。

プロeスポーツゲーマーのS.H.O.Wさん vs むぎちゃん

プロeスポーツゲーマーのS.H.O.Wさん対むぎちゃん
いよいよePARA2019も終わりかと思いきや、解説に来られていたプロeスポーツゲーマーのS.H.O.Wさんの優しい計らいでS.H.O.Wさんvsむぎちゃんの対戦が急遽行われることになりました。
主催の加藤さんが掲げられていた「いつかePARAの選手とプロのeスポーツの選手が同じ舞台に!」という想いが叶いが初回にして叶ったのです。

興奮と感動に包まれながら第一回 障がい者e-Sports大会「ePARA 2019」は幕を下ろしました。

まとめ

寺田ユースケさんが最後に語ってくださった「障がいって何だろうと思いました。」との言葉通り、今大会は“ePARAが様々な差に対して平等で、沢山の人の笑顔を作る”eスポーツであることを証明していました。
そして主催の加藤大貴さんがおっしゃる“eスポーツを通して、障がいを超えて個人の特性や能力を見てもらい雇用に繋げたい”との想いが叶う日も近いであろうと思いました。

今回はコスプレ要素が少ないePARAについてレポートでしたが、後日mi-ya.さんがコスプレについて乙武さんや寺田ユースケさんへインタビューした様子など動画もemoma!ちゃんねるでアップしますので、そちらもお楽しみに。

  • 乙武さんをインタビューするコスプレイヤーmi-ya.さん
  • 寺田ユースケさんをインタビューするコスプレイヤーmi-ya.さん
  • 加藤家をインタビューするコスプレイヤーmi-ya.さん

タイトル:鉄拳7
販売元:バンダイナムコエンターテインメント
権利表記:TEKKEN™7 & ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!下記から今すぐチェック!




この記事を書いたレイヤー
emoma!編集部
emoma!(エモマ)の編集部です。 さまざまなコスプレイベントに潜入した際にはレポートを配信しています。

現役コスプレイヤーによる、役立つ情報満載のコスプレ専門WEBメディアサイト

emoma!(エモマ)はコスプレイヤーがライターとなり様々な情報を発信するコスプレ専門WEBキュレーションメディアサイトです。
コスプレイヤーの目線で発信する様々な情報は他のコスプレを扱うメディアと視点が違い、他では見れない情報が満載!
また、emoma!(エモマ)を一緒に創っていけるコスプレイヤーのライターさんも絶賛募集中!