emoma!

コスプレイヤーによるコスプレ情報満載のWEBメディア[emoma!エモマ]
emoma!コスプレ版 Layer's Story【#2】紗雪‐コスプレに正解はないからこそ、楽しんだ者勝ち‐
【#2】紗雪‐コスプレに正解はないからこそ、楽しんだ者勝ち‐

【#2】紗雪‐コスプレに正解はないからこそ、楽しんだ者勝ち‐

by emoma!編集部
                     
公開日:20.01.17 最終更新日:20.02.04

第二回目の今回は紗雪さんです。
“脚が本体”というキャッチフレーズが付いている紗雪さん。
実際にお会いしてみても168cmと高身長で手脚が長く、更に綺麗な顔はとても小さいんです。
画像通りの見た目なので最初のひと言目までは近寄り難い雰囲気だったのに、一旦話し出すと表情がコロコロと変わり、話題への熱量に合わせて早口になり、手振り身振りも織り交ぜて笑顔で語る可愛らしい方でした。
コスプレへの興味を持って産まれた幼少期から、一風変わった得意なお仕事まで紗雪さんの世界をお楽しみください。

Layer’s Storyとは
【~コスプレイヤーの数だけストーリーがある~】
emoma!編集部が注目するコスプレイヤーに焦点を当てて、幼少期から現在までの人生・活動を紐解くことで見えてくる一人の人としての魅力に迫ります。

コスプレイヤー紗雪さん001





目立ちたがり屋だった幼少期

コスプレイヤー紗雪さん002--- 幼少期はどんなお子さんでしたか
元々物心つく頃にはアニメが好きでした。
お母さんが『アルプスの少女ハイジ』が大好きで、小さい時から全てセリフを暗記して言えるようになるくらい見させられていました。笑
初めてコスプレしたのが2才くらいの時だと思います。
『もののけ姫』のサンが大好きで、お母さんにお面を作ってもらってジャングルジムの上でポーズしている写真が残っているんです。
そんな子でした。笑
人前に出て目立つことが好きなので幼稚園の時から読者モデルをしたりダンスや新体操をしたりしていました。
発表会とかでは「なんで私は真ん中じゃないんだ!?」って言っていたので不思議な子でしたね。笑
でも中学校に入ったら「そういう目立つのって恥ずかしいかな!?」っていう思いが芽生えてきて自重するようになったんですけど…短大の頃には戻って選択授業のミュージカルで「私主役やりたいです!!」って言っていました。笑

--- 本格的にアニメが好きになったのはいつ頃ですか
自分がオタクになったのは中学2年生の時くらいです!
妹が見ていた『イナズマイレブン』が始まりで、高校で仲良くなった友達がオタクだったので深夜アニメへと広がっていきました。
最初は深夜アニメに偏見がすごくあって、『涼宮ハルヒの憂鬱』とか世代なんですけど見ていなかったんです。
でもその友達が優しく勧めてくれた『エンジェルビーズ』という作品を見てみたらめちゃくちゃ面白くて「これは他の作品も見るしかない!」とハマっていきました。笑

--- コスプレを始めたのはいつ頃ですか
高校生の時も興味はあったんですけど学校でコスプレしている人が1人しかいなくて、その子のコスプレ画像が学校の男の子たちに見つかって回され晒されていて…。
「これはコスプレに手を出しては駄目だ!」って思ってしまいました。
大学に入って仲良くなった友達に誘ってもらって、初めてコミケでコスプレに挑戦して沼に入っていきました。笑

初めてしたコスプレは少年ジャンプの『ハイキュー!!』のマネージャー清水潔子さんです。
超恥ずかしいんですけど友達に「コミケは凄い人が沢山いて並ばれたりとかするから、列とかちゃんと自分で組まないといけないんだよ」って言われていたので、そんなに撮られるんだ!とワクワクして行ったんです。
それなのにジャージだし、初めてのコスプレだし、なんと誰にも撮られることなく終わったんです!!ゼロですよ、ゼロ!笑
いっぱい撮られる!うれしい!!って参加したのに…。笑
でも同じ『ハイキュー!!』の男装してる方達に「マネージャーちゃんおいでよ」って言ってもらえてツーショット自撮りとかしました。
素敵なカメラで撮ってくれる人はいなかったけど、皆で一緒に合わせをするのが凄く凄く楽しいなって感じました。
お陰でその数カ月後には既に別のキャラをスタジオで撮ったりとコスプレに精を出すようになっていました。
初めてのコスプレで惨敗しても辞めなかった私、偉いなと自分でも思います。笑

カメコデビューしてからは良い機材でマウントを取りにいく!

コスプレイヤー紗雪さん003--- コスプレを始めてみて変化はありましたか
コスプレを初めてしてから1年後にカメラデビューしました。
カメラを始めた最初の動機は男装がしたかったからなんです。
当時はカメラマンさんの絶対数が今よりも少なかったので枯渇していて男装だと掲示板とかTwitterで募集しても誰も撮ってくれない…。それなら自分で撮るしかない!と思って。
せっかくスタジオ行ったのに自分で三脚立ててセルフで撮る!っていう時期もありました。笑
それからカメコもしています。

でも初めて買ったカメラが普通の女の子が持っているような小さいカメラで肩身が狭かったので「これだったら撮らせてって言えるな」って思えるように、1年後にはフルサイズのカメラを買いました。
機材からマウント取っていこうと思ったんです。笑
オタクあるあるなんですけど「誰々さんよりも私良いカメラ持ってるから!」「機材もちゃんとストロボ2灯建てられるから!!」って。凄いマウント取る子でしたね。笑

--- 有名になったきっかけは何でしたか
絵を書くのが好きだったのでTwitterも最初5年くらいは絵を書いているアカウントで目標を1,000フォロワーにしていたんですが、なかなか到達しませんでした。
コスプレを始めてフォロワーさん持っている方と友達になって2016年11月頃15人くらいで合わせしたことがフォロワー1,000人に乗ったきっかけになったんじゃないかなと思います。
RTしてくれる友達が元々フォロワーさん持っているので回る(拡散する)んですよね。
そのメンバーとは今でも仲が良いんです。

その後に何万人と増えたのは予想していなかったことで、コスプレじゃないランジェリー系とか水着系とかで伸びました。
フォロワーさんが見たいと思っているのは水着とかランジェリーとかなんだなと思ってお客様に応える為に載せました。
本当に私が見て欲しいのはこっちこっち!って思いながらコスプレ載せてます。笑
「コスプレもしてるんだね」って言われるとコスプレがメインです!!って思いますけど、どっちも私なので見て頂けるのは嬉しいです。

--- 有名になりたいコスプレイヤーさんにアドバイスはありますか
私は目立ちたいっていうのはあるんですけど、有名になりたいっていう思いがあるかというと少し違う気がするんです。
もちろん認知度は欲しいし、承認欲求がある子だったので表現が難しいんですけど…。
フォロワーさんが増えたら嬉しいですし、いいねが伸びたら嬉しいので有名になりたいのかもしれないんですけど目的じゃないというか…。
目的は“アニメの再現がしたい”っていうのが一番なんです!

アドバイスとしては目的が有名になりたい場合は、コスプレは近道じゃないかもしれないので、他のグラビア系とかの方が早いかもしれませんね。

一番得意な仕事はイベントスタッフ!?

コスプレイヤー紗雪さん004--- コスプレイヤーとして一番得意なお仕事は何ですか
イベントスタッフ!!!

--- え!?イベントスタッフですか???
本当に得意!本当に得意なんです!!
運営側は得意!!!
今までやった仕事の中で一番自分がハマったと思ったのはイベントスタッフ!!
あ、でもちゃんとコスプレしながらですよ!
めちゃめちゃ大きな声で列整えたり誘導したり出来ます。
私、幼稚園の先生だったので大きな声とか得意です。
しかも大きなお友だちは一回で指示を聞いてくれるから「えらいな!」って。笑

え?求められてたのはこういう答えじゃなかった??
あ、ポージングとか!?そっか…。
私ダンス部だったから身体柔らかいしポーズはまぁまぁ得意…笑

--- では話を戻しますね。笑 コスプレで苦労したことはありましたか
絶対的に身長が高かったので、どうやっても小さいキャラとか出来ないっていうのが凄くもどかしかったです。
合わせする時も「身長が大きいから男装ね」みたいな…。やっぱり顔もロリではないのでちょっと出来ないな…って。
やればいいじゃんって言われることもあるんですが自分の中で解釈違いを起こしてしまうし、一回試したこともあるんですけど「違うな!」って思って大きい自分にイラッとしてしまいました。
元々背が高かったりカッコいい系のキャラクターが好きだったのでそこは良かったなと思います。
小さいキャラクターが好きだったら命なかったなと思います。笑

--- 再現度を上げたい人はどうすればいいですか
再現度を上げたい場合は合成を勉強しましょう!とかウィッグを頑張りましょう!とかアドバイスしますね。
私ウィッグがめちゃくちゃ大事だと思うんです。
「後ろ姿だけでそのキャラクターになれたら、良くない!?」と思うんです。
ウィッグは色よりもセットが大事かなと思います。
色は光や現像で変わってしまいますし、後からレタッチも出来ますし。
でもセット自体はなかなかレタッチでは難しいので重要だと思います。
あとは顔にもこだわりがあります。
特に目が重要だと思います。再現度も全然変わります。
私はめちゃくちゃテーピング貼ります!輪郭とかじゃなくて目の為に貼ります!!
目の周りにテーピングを貼ると、つけまつ毛も綺麗にアニメのように付きます。
二重についてはダルブラインも良いけど、私はふたえテープがお勧めです。
今は跡が付いたので貼らなくなったんですけど、3年前に初めてアイテープを張ったら周りから良いじゃんって言われてフォロワーさんも増えました。

--- 再現度の中には性格をキャラクターに合わせることも含まれますか
“コスプレ”と“なりきり”は私は違うと思っていて。
やんちゃなキャラクターだからと言って撮影中やんちゃにしていいと言う訳じゃないし、真面目なキャラクターだから真面目にしていなきゃいけない訳じゃないと思っていて。
演技をする役者ではないので撮影する瞬間以外は自分でいいかなと思っているので。
撮られる瞬間だけキメて作品の再現度を高めます。

ただイベントとかだと私がやっているキャラクターが好きな子達へ向けて、そのキャラクターがやってくれそうなファンサービスはします。
それでその子達が「キャーーー!!」って喜んでくれると心の中で「分かる!これやられたら嬉しいよな!!」って思ってます。笑
コスプレやっている以上キャラクターを壊さないようにはしたいと思っています。
楽しみ方は個人の自由なので他意はないんですが、私はそんな感じです。

SAOさん気づいてくれるかな…?

コスプレイヤー紗雪さん005--- 今後の目標や夢を教えてください
本当に本当に好きなアニメの公式レイヤーになりたいです。
願わくは、『ソードアート・オンライン』が大好きなので、いつかアスナのコスプレイヤーになれたら嬉しいなと思っています!!
もう「ソードアート・オンラインのアスナこんなにもやってるよ。」「めちゃくちゃやってるよ。」「剣何個あると思ってるの!?」「ソードアート・オンラインさんそろそろ気づいてくれるかな?」ってずっと心の中で叫んでます。笑

--- 最後にファンの方へ一言お願いします
コスプレを一緒に楽しみましょう!
私は色々言ったけどコスプレに正解はないので、自分のやりたいことを持ったほうがいいです。
再現をするのもコスプレだし、このキャラクターもしかしたらこうするかも!?と妄想するのもコスプレだし。
コスプレはそもそもグレーなのかもしれませんが二次創作なので、好きにやっていいんじゃないかなと思うからコスプレ自体を楽しんで欲しいなと思います!
やり方も向き合い方も色々あるので、それぞれのやり方を見つけて楽しくコスプレを一緒に楽しみましょう!!
そしてあわよくば私のコスプレも見てください!笑

まとめ

お気づきかと思いますが、今回の記事には“笑”や“!”などの使用が多かったかと思います。
これは紗雪さんの雰囲気が少しでも伝わればという苦肉の策で、本当はどの部分で熱量が上がり早口になったのかまで記載したかった程なのです。
それは紗雪さんがとても感情豊かに話してくださり“コスプレやアニメやキャラクターが大好き!”という思いが全身から伝わってくる。その非常に可愛らしい様子が何とかお伝え出来たらと思ったからです。

コスプレとコスプレイヤーが社会に浸透していく中、さまざまなタイプが派生していきました。そんな中でもコスプレイヤーらしいコスプレイヤーである紗雪さんに魅力を感じる人も多くいるでしょう。
今後も笑顔がいっぱいの紗雪さんの活躍がとても楽しみです。

<紗雪さんの最新情報掲載中のSNS>
<Twitter:@sayuki_cos
<Instagram:sayuki_cos
<公式通販:https://sayukicos.booth.pm/
<所属:タンバリンアーティスツ

ギャラリー

  • コスプレイヤー紗雪さん006
  • コスプレイヤー紗雪さん007
  • コスプレイヤー紗雪さん008
  • コスプレイヤー紗雪さん009
  • コスプレイヤー紗雪さん010
  • コスプレイヤー紗雪さん011
  • コスプレイヤー紗雪さん012
  • コスプレイヤー紗雪さん013
  • コスプレイヤー紗雪さん014
  • コスプレイヤー紗雪さん015
  • コスプレイヤー紗雪さん016
  • コスプレイヤー紗雪さん017
  • コスプレイヤー紗雪さん018


YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!下記から今すぐチェック!




この記事を書いたレイヤー
emoma!編集部
emoma!(エモマ)の編集部です。 さまざまなコスプレイベントに潜入した際にはレポートを配信しています。

現役コスプレイヤーによる、役立つ情報満載のコスプレ専門WEBメディアサイト

emoma!(エモマ)はコスプレイヤーがライターとなり様々な情報を発信するコスプレ専門WEBキュレーションメディアサイトです。
コスプレイヤーの目線で発信する様々な情報は他のコスプレを扱うメディアと視点が違い、他では見れない情報が満載!
また、emoma!(エモマ)を一緒に創っていけるコスプレイヤーのライターさんも絶賛募集中!