emoma!

コスプレイヤーによるコスプレ情報満載のWEBメディア[emoma!エモマ]
emoma!コスプレ版 Layer's Story【#3】くりえみ‐SNSのフェチ天使!アイドルからコスプレイヤーへ転身‐
【#3】くりえみ‐SNSのフェチ天使!アイドルからコスプレイヤーへ転身‐

【#3】くりえみ‐SNSのフェチ天使!アイドルからコスプレイヤーへ転身‐

by emoma!編集部
                     
公開日:20.02.04

第三回目の今回はくりえみさんです。
コスプレ文化が社会に浸透していくにつれ、各々のコスプレーヤーがコスプレに対して多岐にわたる表現や関わり方をするようになってきました。
今回のくりえみさんはその一つのジャンルを極めるのではないかと感じさせる人です。
話す内容はとても濃くはっきりとした主張ですが、内面から溢れ出てくる明るさと優しさ、そして非常に可愛い声と話し方で少しも反発を感じない点が印象的です。
幼少期から現在まで、そしてご自身の考え方やSNS戦略まで心置きなくインタビューしました。
“童顔コスプレイヤー”と呼ばれることも多い、可愛らしい外見の中にある彼女の思考と内面を是非お楽しみください。

Layer’s Storyとは
【~コスプレイヤーの数だけストーリーがある~】
emoma!編集部が注目するコスプレイヤーに焦点を当てて、幼少期から現在までの人生・活動を紐解くことで見えてくる一人の人としての魅力に迫ります。

コスプレイヤーくりえみさん001





とても多彩なサラブレッド

コスプレイヤーくりえみさん002--- 幼少期はどんなお子さんでしたか
めちゃめちゃ静かだったって聞きます。
静か過ぎて母親が死んでるんじゃないかと思うくらい、泣きもしないし駄々もこねないし何もしない、ずっと上むいてボーっとしている子だったようです。
家族はお兄ちゃんが一人いて兄も静かな人です。
おじいちゃんが東京銀行のパリ支店で働いていたので、お母さんは産まれたときから30才過ぎまでヨーロッパで暮らしていました。
だからほぼ外国人のような性格で起伏が物凄く激しい。
兄弟は二人ともめちゃくちゃ静かで、両親はめっちゃウルサイです。笑

--- くりえみさんもヨーロッパで産まれたのですか
私は日本で産まれました。
母親はずっとピアニストだったのですが、バイトでテレビ関係者のコーディネーターをやっていた時に映画の監督とか映像系の仕事をしていた父親とパリで出会って私達を妊娠し二人で日本で帰ってきました。だから私は日本で産まれました。
私の従兄弟達はまだパリとかベルギーとかに住んでいます。
みんな仲良しで会いに行ったりしますよ。

恋ばかり!?の中学時代から芸能界デビューまで

コスプレイヤーくりえみさん003--- 小学生の頃はどんなお子さんでしたか
小学校くらいから少し元気を取り戻しました。
でも基本的にはそんなに元気なタイプではなかったかもしれません。
静かなくせに、はしゃがないくせに“絶対主役じゃなきゃ嫌だ!”っていう。
その時からめちゃくちゃプライドの高い強いヤバい女だった。笑
発表会の劇とかも、絶対主役じゃなきゃ嫌だったし主役以外ありえない!ってその時から思ってたし絶対センターじゃなきゃ嫌だったかな。
だから今この仕事をしてるのかもしれないですね。

勉強は大好きでした。
昔から日々に対して疑問しかなくて「なんで空は青いんだろう」「なんで海は青いんだろう」「なんで波あるんだろう」とかずっと調べていて、なんで?なんで??なんで???を追求し続けていったら最後に何が残るんだろうって思ってずっと調べていました。
でも結局は分からないんですよね。
「宇宙がどこまであるんだろう」もまだ誰も分かっていないし、色々な説はあるけど確実な証拠はないっていうことを小学生の低学年ながらに分かって世界に絶望を覚えていました。

あと小さい頃はずっと書道してました。
書道が好きでいつも学校終わってから書道教室に行って5、6時間ずっと書いていました。
元々書道家になりたいと思ってたんです。

--- 中学生のころはどうでしたか
中学生の時は好きな人と遊んでいました。恋一本。笑
もう好きな人のこと好き過ぎちゃって、ずっとデートしてたりして楽しかった。
幼稚園の時から好きな人はいたんですけど、中学生になってクラスメイトに告白された時初めて「異性の好きな人が出来たら告白するんだな」って気づいて「両思いになってそして愛を育みたい!」って思ってからは覚醒して恋愛に目覚めました。

どうやったら自分の愛おしいと思う人に好かれるんだろう?ということを考えた結果、容姿が可愛い人に世の中の男の人は凄いチヤホヤするんだなってことに気づいたんですよ。
以前はなぜかおしゃれに対して疑問を持ったことがなくて、その時私すごいイモ臭くてメガネもすごい分厚いもので髪とかもオカッパで、すごいダサい服着てたから自分も可愛くなって告白して幸せになろうって思いました。
ダイエットとかパックとかして、肌も白くして…それからは好きな人と両思いになって恋愛が楽しすぎる中学校でした。

--- 芸能界に興味をもったのはいつ頃ですか
芸能関係に興味をもったのも中学生の時です。
それまではテレビとか雑誌とかは夢の世界だと思っていて1ミリも自分と接点がないと思っていたんですけど、美容に目覚めたら物凄いモテたんですよ。
そのモテたことが子供ながらに快感で。

異性に求められて成就して終わりでもいいけど、何か異性にモテるということをビジネス化出来ないかな?って思いました。
それから東京に行けば芸能っていう場があるんだなっていうことを知って高校から東京に出ることを一人目論んで母親にはアナウンサーになる為に東京に出たいって言いました。
アナウンサーって凄い知的なイメージじゃないですか。
そう言えば母親も「いいじゃない!玉の輿乗りなさい!」って言うかなと思ったら、そのまんま「いいじゃない!」って言ってきて。まんまとですね。笑

--- 賢い中学生ですね。高校生から芸能関係のお仕事を始めたのですか
オーディションとか色々受けて最終まで行って仕事みたいなことをしていたんですけど渋谷の109の前でスカウトされて、ちゃんと芸能プロダクション入ったのは高校1年生の終わりの頃です。
事務所を探していたので、高校が近かった渋谷で何も用事がないのにずっと歩いてスカウト待ちして、スカウトされると「ここの事務所は微妙かな!?」みたいな感じで調べたりを繰り返ししていましたね。笑
そんな中で一番ここ自分に合ってるかもなって思って入った事務所に2018年頃までずっと在籍していました。

好きでやっていることだからとことん追求!

コスプレイヤーくりえみさん004--- コスプレを始めたきっかけは?
アイドル活動している時に少し心身共にかなり辛い時期があったんです。
それを止めるって決めた時、今度は自分の好きなことをして自己プロデュースしたいと思いました。
元々コスプレは全くしたことがなくて、好きなアニメとかはあったんですけど、それを仕事に出来る程詳しいかって言ったらそうでもなかったんです。
そんな時、知り合いの人に「アニメキャラとか凄いマッチしそうな顔だね。コスプレやった方がいいんじゃない?」って言われたのをきっかけにコスプレについて調べてイベントに出始めました。
それから漫画とかも読むようになりキャラクターも知るようになった感じですね。

--- 初めてのコスプレはどうでしたか
コスプレを初めてやってみた時の感想は“絶対イケる!”って思ったかも。笑
謎の自信があって。笑
自己プロデュースっていうのをどれだけ自分が出来るか試してみたい気持ちがあって、その時コスプレが自分の中で絶対イケる!って思ったから、それだけをこの1年半発信し続けました。

やり始めたら凄い海外の方にウケが良くて、今は台湾に2ヶ月に1回くらい行って日本のコミケのようなイベントに出たり、上海や韓国などへ行って活動してます。
また、そういうイベントで私がSNSの発信をすることによって海外の方にも知って頂けるようになって、更に向こうでファンイベントをやったり逆に来た方に私のことをSNS発信してもらえるようになりました。
この1年くらいでフォロワーさんも急激に伸びました。
嫌いでやってる訳じゃなくて自分が好きでやっている事だから、何も苦じゃなくてやりやすいですね。

--- 有名になったきっかけは?
全然有名じゃない。笑
まだまだなんですけど、SNSの自己発信だったかなと思います。
イベントで見た人が「あ、Twitterの子だ!」とか「Instagramの子だ!」とか言うので。
私はテレビとか雑誌とか媒体にそんなに出ていないからこそ、自分のアカウントが一番のメディアかなと思っていて。
一般人でも出来るじゃないですか、SNSでの発信は。
みんなと近しきところで頑張っていけたらいいなと思っています。

SNSで自己プロデュース

コスプレイヤーくりえみさん005--- Twitterで力を入れているところはどこですか
TwitterはRTをされると拡散されます。
結構みんな今いる自分のフォロワーに向けて発信するんですよ。
「今日はこういうことがあったよ」「楽しかったよ」って。
それも良いと思うんですけど、部外者の人が分からない内容が回ってきても人はRTしづらい。
だから私はフォロワー外の人に向けてつぶやくようにしていて、初めてRTが回ってきた人が私を知らなくても興味を持つような内容を端的に短く分かりやすく上げています。

またTwitterに投稿するまでも時間をかけてます。
適当な写真だったらすぐに上げられるんですけど、世界観を絶対に崩したくないからセレクトとかレタッチとかも自分で基本的にやっていて、テキストと写真のマッチ具合で反響も変わるのでそういうのも考えて意外と凄い時間を取ってます。

更に人が一番見ている時間というのを自分の中で色々と試して見つけ出しました。
大体人がSNSを見るのは朝の出勤前の7時~8時、昼の12時、夜の7時と自分の中でデータを作って、その時間に合わせてTwitterに投稿しています。
上げすぎると飽きられちゃうから、なるべく一つ一つを良い感じで更新し続ける。
こういう対策を立てて毎回ツイートするようにしています。
やっぱり長い目で見た時に集客に繋がるなと思うから無駄じゃないと思って続けています。

--- Instagramはどうですか
Instagramは結構時間に構わず沢山上げています。
Twitterと違って外国の方も多く見ていて時差もあるので時間は考えても仕方がない所もあるので。
あとInstagramはRT機能とかがないから、いいねの数が付けば色んなオススメとかお気に入りに出やすいですね。
だから何でもなるべく回数を多く、誰かに響けばいいなと思って上げています。

ストーリーに関しては、一番こだわりがないんですけど、ストーリー用のアプリがあって結構オシャレに出来たりするので、一眼で撮って転送してアプリでオシャレにして上げたりとか、動画と写真を組み合わせて上げたりとかしています。
私は凄い計算高いから、人が一人でも多く興味関心を持つような文章の書き方とかも考えています。

--- YouTubeもされていますね
自己プロデュースの一環として最近YouTubeも始めました。
まだ始めたばっかりなんですけど、普段写真を発信しているので動画で静止画では見れない姿を載せていこうかなと。
コスプレイヤーさんは動画NGの人もいると思うので逆に面白いかなと思ったりもして。
人となりや日常的なこととか知ってもらうっていう意味で動画はいいかなと思ってます。

YouTubeは別に収益化しようとかはそんなに思ってないんです。
結構YouTubeはYouTubeだけを見ている層もいるから、そういう人達が最終的に自分に興味を持ってくれてイベントとかに来てくれたらいいなっていう結構軽い気持ちです。
ガッツリ毎日更新するようなYouTuberとかとは少し違うけど、コスプレっていうものを知ってもらったり、ファン層が拡大したりすればいいなっていう考えで一つのSNSの手段として使おうかなと思います。

好きなことが出来ることを当たり前には思わない

コスプレイヤーくりえみさん006--- コスプレ活動を始めて変化はありましたか
コスプレ始めて自分の幅が広がったかなっていうのと、辛い時期を経てコスプレを始めたので、自分の好きなことが出来るって当たり前のようで当たり前じゃないから本当に感謝しなきゃいけないなって。

仕事って人生のほとんどを占めるから、その仕事でストレスを感じたりとか嫌だなっていう気持ちであり続けるのは時間がもったいないなって思うようになりました。
なるべく好きなことを仕事にして、好きなことで食べていくっていう風な人生にしていきたいなって思います。
SNSで「自分が好きなことをすると楽しいよ!」っていうのを発信したら「自分もストレス感じたことを止めて好きなことするようになったよ!」って言ってもらえたのは良かったなって思います。

--- 海外の活動も多いですが、いかがですか
時期によって回数は違うんですけど今年の2月は2回行きます。
海外のイベントに出るようになったきっかけはSNSで声を掛けてくれて仲良くなった中国人の女の子なんです。
その子が提携している個人の男性の方が海外案件をすごい沢山持っている方で、私にも「どうですか?」って声掛けてもらって行くようになった感じです。

最初は台湾の写真集イベントに出ました。
海外では参加費や写真集の値段を安くしています。
日本では写真集は2,000~3,000円でも普通ですけど、向こうでは他人の物にそんなにお金を使わない。
そういった物の値段が本当に安いので私も向こうでは合わせて半分くらいの価格で販売しています。
だけどファンの人は日本人と全然変わらなくて、日本語を頑張って話そうとしてくれたり、すごく誰かを好きで応援するって気持ちはどの国でも変わらないんだなって思いました。
あと本当に古い作品から新しい作品まで日本のアニメやゲームっていうのが外国でもこんなに需要があるんだっていうのにビックリしました。
行ってみないと分からないし、実感として知らなかったんです。

努力することは当たり前のこと

コスプレイヤーくりえみさん007--- 何か努力していることはありますか
自分を保つっていう面では結構してるかもしれないですね。
中学生の時から毛穴を締める為に毎朝氷水で顔を洗うとか、毎日パックを朝夜2回するとか、中学生の時からずっとしていますね。
ダイエットもその頃から凄いしてるし、食べる物も中高生の成長期は特に物凄い気をつけていました。
コスプレを始めてからの努力で言うと、SNSの更新ですかね。

--- 沢山のことに対して努力をされてますが、努力が続かない人にアドバイスはありますか
努力出来ない人は努力をする才能がない人。
事務所の人とか周りの人に痩せなさいって言われても痩せられない人っているじゃないですか。努力する才能がないんですよ。
痩せたいだけじゃなくて、○○がしたいって言うってことはまだしていないということなんです。
もうしていたら他人に言う隙きはないから。
いろんな人に「○○したい」「こうしたいんだよね」「あーしたいんだよね」って、もし言うのであれば絶対にそれに対して少しでも実行していないと言っちゃいけない。
願望だけ述べて何もしない人が多過ぎる。

でも、それは他人に言われて出来ることじゃないと思うんですよね。
自分が本当にそう思わないと絶対人って動かないから。
出来ないんだったらそういう才能がないんだねって、それで終わりだと思います。
出来ない人は本当出来ないもん。やる人は人に言われなくてもやるもん。
特に女の子はそうだと思います。
他人に意見を求めたり相談をよくするんですよね、女の子同士とかで。
だけどそれに対してアドバイスをしたところで、本人の中で答えって決まってるんですよ。
他人から言われた言葉なんて自分の意志よりも弱いんだから、君がどう思うかでしょって話しですよね。

--- 納得し過ぎて耳が痛いですが、これを嫌味なく言い切れる所が凄い。好きになった異性にも同じことを求めますか?
願望だけ述べるそういう男性も絶対に好きにならない。だって将来性がないので。
「将来家建てたいんだよね」「子供3人欲しいんだよね」って言われたら、だったらその為に今何かしてるの?ってなりますよね。
その為に何か出来ている証拠がある人はいいです。

けど、何も動いた証拠がなく願望だけ述べてる人なんて結局何もしない。
来年も再来年も何もしてないと思う。長い目で見たら結果的に駄目です。

目の前にあることを全力でやっていく

コスプレイヤーくりえみさん008--- コスプレとの関わり方が新しいと思いますが、くりえみさんにとってコスプレとは?
作品や作者さんからコスプレを好きになった人はやっぱり本当にそのアニメが好きだしゲームが好き。
だからこそなので、私みたいな自分にコスプレがハマったからっていう理由でやってる人は本当にコスプレ好きな人からしたら絶対に嫌だと思います。
だから私はコスプレがどうのこうのって言える立場じゃないんです。

ただ今はとにかく自分が楽しくいられることが最優先なので、コスプレに関して私は楽しくやりたいなっていうくらいの気持ちしか言えないかなって思ってます。
それでも私にとってコスプレは新しいもの、特にSNSを使ってコスプレっていうものを発信することは新しい表現だと思っています。
言葉にするのが難しいんですけど、新しい自分を何個も作れる自己表現方法の一つかな。
TwitterとかInstagramとかYouTubeとか自分を知ってもらう為に色んなツールを使って、自分っていうものを自分でも知っていきながら周りに伝えていく。
そういう表現の中の一つとしてコスプレがあります。
それにみんなが乗っかってくれればいいなっていう気持ちかな。

--- 今後の展望を教えてください
結構もう3年くらい前から考えているんですけど、いつかは絶対みんな限界がくる。
特にコスプレの仕事とかグラビアの仕事っていうのは30歳40歳になって出来る話しじゃなくて本当に短い間の期間限定商品だと思って仕事しているので、自分が出来る限りやったら辞めようっていう気持ちです。

でも辞めるって決める瞬間までは全力で、辞めるって決めたら一気に辞めたい。人生何があるか分からないから悔いなく出来たらいいかな。
本当ただ目の前にあることを全力でやっていたら何かそこに見えるかな。って思いでやっています。

あと、今は辞めたその後に何しようかなって考えていて、会社の経営だったり自分が表に出なくてもいい仕事を考えていきたいなと思って会社を起業しました。
SNSマーケティングの会社なんですけど、自分が全く表に出ずして色々とやり繰りして生活出来るような仕組みを作りたいと思っています。
結婚も子育てしたいなと思っているけど、専業主婦になれるタイプじゃないから準備をしています。笑
そういう仕事も名前がない人が何やったところで信用がない。
だからその為にも自己プロデュースしています。
ちょっとでも実績がある方が今後の為にいいし、自分の名前が大きくなればなるほどその後の事業がやりやすい。その為に今頑張っている感じですかね。

--- 最後にファンの方へメッセージを
これからもまだまだ見せたこともない色々な姿を発信していきたいと思いますので、楽しみにしていて欲しいです。
自己発信を続けていってイベントも沢山開催し、より一層見る機会や会える機会を増やしていきます。
乞うご期待!!!

まとめ

小学生の時から物事を深く考え研究し考察して結果を出してきたくりえみさん。
今でもその姿勢が変わることなく続いています。
正直大変失礼な話しですが、可愛すぎる外見からこれほど沢山のことを考え努力している方だとは思っていませんでした。今回のインタビューで沢山の考えや想いを語ってくれました。
自己分析が明確にされていて言葉ひとつひとつに裏表がない。
そして言葉の後ろから信念と努力と行動が見えてきて全く嫌味がないのです。
見た目と内面のギャップに魅力を感じ沢山の人が魅了されることは間違いありません。
ここでお伝え出来ないことが残念で仕方がないほど声や話し方も可愛いので、今年是非たくさん彼女に会いに行ってみてください。

<くりえみさんの最新情報掲載中のSNS>
<オフィシャルサイト:https://www.kuriemi.com/
<Twitter:@kurita__emi
<Instagram:kurita__emi
<YouTube:くりえみチャンネル

ギャラリー

  • コスプレイヤーくりえみさん009
  • コスプレイヤーくりえみさん010
  • コスプレイヤーくりえみさん013
  • コスプレイヤーくりえみさん012
  • コスプレイヤーくりえみさん011
  • コスプレイヤーくりえみさん016
  • コスプレイヤーくりえみさん015
  • コスプレイヤーくりえみさん014


YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!下記から今すぐチェック!




この記事を書いたレイヤー
emoma!編集部
emoma!(エモマ)の編集部です。 さまざまなコスプレイベントに潜入した際にはレポートを配信しています。

PWAを導入!読み込み速度が速く、サクサク動く!ホーム画面に追加するだけでまるでアプリ!

ブラウザを開かずにホーム画面にあるアイコンをタップするだけのアプリのように使えるPWAを導入しました。
使い方は簡単!
【iPhone safariの場合】画面下のメニューバー内にある「ホーム画面に追加」をタップするだけ。
【Android Chromeの場合】画面下に「ホーム画面に追加」とポップアップが出るのでそこから追加するだけ。