【コスプレ衣装】簡単なお直し〜本格的な作業にも、あると便利な裁縫グッズ10選!

ちょっとした衣装のお直しや裾上げから衣装製作まで、コスプレをしていると裁縫が必要になる場面がありますね。
服飾の学校に通ったり、きちんと一から勉強しているコスプレイヤーさんは特に困ることがないかもしれませんが、独学の人も多いでしょう。
今回は初心者の方や独学のコスプレイヤーさんに是非お伝えしたい、裁縫が捗る便利なグッズ10選をご紹介します。

布用両面テープ

裾上げや仮止め、面ファスナーの接着、バイアステープなどなど、様々な場面で使うことができます。
縫うよりも早いので、作業効率はぐんと上がります。
特にサテンのようにサラサラ滑る生地には最適。
そのまま接着するタイプ、アイロンの熱で接着するタイプと色々なるので、用途に合わせて使い分けると便利です。

こちらはアイロンで接着するタイプ。
仮止めにも使えます。

こちらはそのまま貼られるタイプ。
仮止め用ではないので、このテープを使った箇所をミシンをかけたり縫うと針にのりがくっついてしまいます。
洗濯に強いテープならこちら。

布用ボンド

テープと同様、ボンドも便利です。
テープよりも洗濯に強い商品があるので、用途によってはボンドタイプを使いましょう。
アイロンを使うことで、乾くまで待たなくてもよい商品もあります。
ボンドの液が透けて見えてしまうことを防ぐには、ヘラで綺麗に伸ばすと良いです。
生地が薄いものはそれでも染みになってしまう場合があるので、そのような場合はテープタイプを使いましょう。
また、ポリエステルなど使えない素材もあるので注意が必要です。

方眼製図紙コピクィーン

型紙を写すのに便利な商品が方眼入りの製図しコピクィーン。
透けているので、重なった実物大の型紙や本の型紙も簡単に写すことが出来ます。
また方眼入りだと直線や垂直が一目で分かるので効率が良く、型紙を作る時間がかなり短縮することが出来ます。

小さなアイロン

大は小を兼ねるというので、大きなアイロンがあれば問題はないのですが、小さなアイロンは持っていると便利です。
縫い代の折り目を付ける時、小物を作る時、バイアステープにと小回りがきく小さなアイロンは便利です。
使い始めると大きなサイズのものは出番をなくす程、小さなアイロンが活躍します。

アイロン定規

布に当てて、希望の縫い代の位置に合わせてアイロンをかけるだけで、簡単に均一な縫い代が出来るのが、このアイロン定規。
型紙などで自作して使っている人も多いと思いますが、型紙だとアイロンの熱で厚くなったり耐久性が悪かったりします。
こちらは熱くなりませんし、一度買うと長く使えるので重宝します。
またスカートの裾などカーブ用の部分もあるので、こちらも便利です。

ソーイングゲージ

こちらは縫い代が一発で簡単に印付け出来るもの。
良く考えられて作られていて、使ってみると“なるほど、なるほど!”と使いやすさに納得してしまいます!
1cmから5mm単位で5cmまで簡単に印付け出来るので、縫い代が簡単に作れるようになります。
金属製なので慣れてくれば、印付しないで直でアイロンをかけて縫い代も作れます。
ボタンホール用の抜き型も付いていますし、とにかく小さいので長い定規だと不便なシーンや細かい作業にも最適。

あて布

ガーゼタイプのハンカチなどで代用している人も多いと思いますが、実際専用のものがあるともっと便利です。
メッシュタイプだとスチームもかけられますし、しっかりプレス出来ます。
アイロンによるテカリ防止出来ますし、透けて見えるのでせっかくアイロンをかけたのに思惑と違ったところをプレスしてしまったり、シワを逆に作ってしまったりすることもありません。

最近は100円ショップにもあるそうなので、探してみても良いでしょう。

裁断にはロータリーカッター

裁ちばさみを使ってる方、こちらのロータリーカッターを使ったら、もう裁ちばさみには戻れなくなるかもしれません。
直線もカーブもサーーーっと切れて、気持ちが良い切れ味でノンストレス!
綺麗に切れるだけでなく、早く切れるので作業効率も上がります。
分厚い布も切れますし、薄い布であれば重ねて切ることも出来ます。
大きさも様々ありますし、下記の商品は刃を変えることも出来ます。
100円ショップなどにも類似品が販売されていますが、切れ味が全然違うので、ロータリーカッターはこちらのような商品の購入をオススメします!

このような商品を使う時はカッターマットを下に引くことをオススメします。
切れ味が良いので、布の下の机や型紙が切れてしまうので注意しましょう。
こちらは100円ショップのものでも代用出来ます。
方眼入りのものが何かと便利です。

金属製の定規

カッターやロータリーカッターを使うとプラスチックの定規はどうしても削れてきてしまい、直前を引きずらくなってしまいます。
ステンレス製やアルミ製など金属製の定規を一つ持っていると“削らないように…”と気にしながらカットしないで済むので、効率が良くなります。
金額もお安いので、一つ持っていると裁縫だけでなく、工作にも使えるので便利です。

仮止めクリップ

合皮など、まち針で穴を開けたくない生地に最適な仮止め用のクリップ。
また厚手の生地をまち針でとめるとヨレてしまう場合もフラットにとめておけますし、テープやファスナーなど細かく仮止めしたい場所にも簡単に使えるので便利です。
強力にとめてくれるので、まち針よりも生地がズレにくいですし、ミシンをかけている時に手や足にまち針が刺さって「痛っ!!」となることもなくなります。
仮縫いも必要なくなるシーンが出てくるので、作業効率も上がります。
5mm、7mm、10mmの印がついているので、縫い代の目安にもなります。
見た目は普通のクリップのようですが、使ってみる便利さに驚く商品です。

こちらの商品はミニもあるので、必要に応じて選んでみましょう。

まとめ

一見代用品で良いんじゃないかな?と思う商品もあったかもしれませんが、使ってみると手放せなくなる便利なグッズを厳選してご紹介しました。
作業効率がグンっとあがるので、嫌いや苦手な部分も苦じゃなくなるかもしれません!
またまずは苦手な工程を補助するグッズから買ってみても良いでしょう。
便利なグッズを使って、衣装のリメイクや製作など、どんどん挑戦してみてください!

関連記事

こんにちは、最近コスプレ衣装の自作沼にはまった折木こころです。すごい衣装を手作りしているコスプレイヤーさん、皆さん憧れますよね!でも中学の家庭科でしか裁縫なんてしたことないし、ミシンの糸のかけ方も知らないから無理だ…と思っている方も[…]

メリットだらけ!『コスプレ衣装を自作する!』初心者さんでも簡単に出来ます

YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!

>カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

コスプレイヤーやライターが書いた最新のコスプレニュースやトピックス、イベント情報など、今すぐ役立つ情報をプッシュ通知形式にて、PCやスマートフォン(Android端末限定)へお届けします。
設定方法は以下の2ステップのみ!
■STEP1:画面上に表示されるダイアログボックスの【許可】をクリック!
(Firefoxでは【常に通知を受信する】を選択)
■STEP2:通知設定はこれで完了!設定した端末でプッシュメッセージが届きますのでご確認ください。
★便利機能★
画面の最下段に出る【ホーム画面に追加】を押すことでemoma!をまるでアプリのように即起動!さらにオフラインでもお読みいただけます。

CTR IMG