三善「リキッドメークアップ」を使った、肌に優しい白塗りコスプレメイクのやり方

コスプレをしていると、キャラクターによっては白塗りメイクが必要になる場面がありますよね。
特にハロウィンやゴスロリ系・ドール系には、白塗りの顔がよく映えます。
ですが、白塗り用の化粧品は種類がとても多く、商品によって使い方も様々。
更に、白塗りの仕上がりも化粧品によってかなり違ってきます。
コスプレ初心者さんはどれをどう使ったらいいのか分からないですよね…。
ここでは、白塗りの仕上がりが薄すぎず濃すぎない・植物性なので肌への負担が少ない・簡単に落とせるという特徴の、白塗りにおすすめ三善「リキッドメークアップ」を使った白塗りメイクの方法をご紹介します!

用意するもの

・三善「リキッドメークアップ」
・化粧水
・メイク用の刷毛(ハケ)
・平たいお皿などの容器
・大きめのメイクスポンジ(6~10cmくらい)
・ベビーパウダー

他で代用可能なものもありますが、この辺りを用意しておけばバッチリです!

化粧下地や乳液類は何も付けない

三善の「リキッドメークアップ」は水性なので、肌に油分が付いていると弾いてしまいます
具体的には弾かれるので、どんなに重ねて塗ってもシャビシャビでムラのある仕上がりになってしまうのです…。
意外かもしれませんが、「リキッドメークアップ」を使用する時は、化粧下地や乳液、クリームなどは何も付けず、化粧水でお肌を整えたらそのまま「リキッドメークアップ」を塗ってください!
なお、お肌の油分でも「リキッドメークアップ」を弾いてしまってノリが悪くなる場合もあるので、お肌の油分が多いオイリー肌さんは油分を拭き取ってくれるサッパリ系の化粧水を使いましょう。
逆に乾燥肌の方は、乳液やクリームでの保湿ができないので思い切り保湿成分の入った化粧水を使うと良いですね。

「リキッドメークアップ」は刷毛(ハケ)で塗ると◎

化粧水でお肌を整えたら、早速「リキッドメークアップ」を顔に塗っていきます。
使う前は白色の成分と水分が分離しているので、必ずボトルをよく振ってから使いましょう
液がよく混ざったら、顔に塗っていきます。

オススメの塗り方は、刷毛(ハケ)で塗る方法!

白塗りはどこか一部が乾いてしまう前に顔全体を塗り終えるのがポイントなので、スピードが重要です。
刷毛で塗った方が広範囲をいっぺんに塗れて、手早くムラ無く綺麗に塗ることが出来ます。
ファンデーション用のメイクブラシでも大丈夫ですが、ベストなのは「板刷毛」ですね。

歌舞伎役者や日本舞踊をしている方など、和化粧で使われるものです。
白塗り用に作られているので、平たくて持ちやすく、広範囲に塗れてとても使いやすいです!

平たいお皿などの容器に「リキッドメークアップ」を出して、刷毛に付けて塗っていきます。
この時、量をケチらずにたっぷり使うことがポイントです!
目安としては500円玉×2枚分くらいです。

刷毛にたっぷりと「リキッドメークアップ」を吸わせたら、顔に塗っていきます。
ポイントは、おでこ側から下に向かって左右に刷毛を動かしながら塗ること。
ランダムに色んな方向に塗らずに、ペンキを塗るような感覚で左右一方向に刷毛を動かすと綺麗に塗れます。
鼻周りや輪郭の端っこなどは縦に動かしてOKです!
とにかく手早く!恐る恐るやらないで、思い切り良くパパッと顔に塗っていきましょう。
乾いてしまうと境目が馴染まずムラに繋がるので、素早く塗っていきます。

大体塗り終わったら塗り残した場所が無いかチェック。
思わぬところに塗り残しがあったりするので、よくよく見ましょう。
塗り残しがあるなと思ったら、素早く上から重ね塗りします。

スポンジで叩いて馴染ませる&パウダーで仕上げ

顔全体が塗れたら、大きめのメイクスポンジで叩いて馴染ませていきます。
余分な白塗りをスポンジで吸っていくようなイメージですね。
このとき、あまり小さいスポンジを使用すると時間がかかって大変だし、一か所を吸い取りすぎてしまってムラになったりしやすいので、なるべく大きいスポンジを使いましょう!
ここもあまりちまちまとやらずに、大雑把にバフバフ叩いていくのが良いです。
とにかくムラが大敵なので、全体を均一に叩いていきましょう!

最後に、パウダーをはたいて仕上げます。
使うものは普段のお化粧のフェイスパウダーではなく、真っ白い粉がいいです。
「ルーセント」といったような名前の付いた、付けると透明になるパウダーでもなく、しっかりと白い色の粉が望ましいです!
「リキッドメークアップ」を綺麗に塗ってスポンジで叩いても、どうしても多少のムラは生まれてしまうものですが、その上に真っ白い色の粉を叩くと細かいムラを埋めてくれる効果があります★
三善からも粉白粉(こなおしろい)の白というものが出ていますが、オススメは薬局で売っているベビーパウダーですね!
大体どこの薬局にも置いてあって手軽に手に入るし、300円程度で大容量なので非常に重宝します。
コスプレ撮影中にメイクがヨレたりしないように、お粉もたっぷり叩きましょう。
パウダーをたくさん顔に付けてから、フェイスパウダー用のブラシなどで余分なお粉を払うのがオススメです!
全く同じ方法で、手や首も白塗りできます。
首元はコスプレ衣装に白が付いてしまいそうですが、三善の「リキッドメークアップ」は色移りしにくいのでおすすめです。

メイク落としは普段使いのクレンジングでOK!

「メイクオフに時間がかかりそうだから、コスプレイベントで白塗りは無理かな…」と思っているコスプレイヤーさん、安心してください。
「リキッドメークアップ」は水性ファンデーションなので、普段使っているクレンジングでびっくりするほど簡単に落ちます!
例えばスタジオやイベント会場での撮影会の帰りで、「アフターがあるから全部完全に落としてすっぴんになるのは抵抗が……」「アイメイクだけは残して白塗りだけ落としたい!」といった場合も、メイク落としシートで白塗り部分だけ軽く撫でればスルスルと落とせます。

ただ、メイク落としシートで顔全体のメイクを落とそうとすると、お肌が弱い人はかなり沁みて痛いですよね……!
そんな時は、オールインワンジェルや乳液、クリームなどで白塗り部分を撫でて、アルコールフリー(パッケージに「水99.9%」など書いてある)ウェットティッシュで拭き取るだけでも「リキッドメークアップ」を落とすことが出来ます!
この方法だとお肌が弱い方でも全く痛むことなく白塗りを落とすことが出来ます。
アイメイクだけ残したい場合は、細かい部分だけメイク落としシートで取ってあげるとバッチリです★

まとめ

白塗りは、初心者の方でも道具を揃えれば案外簡単に出来てしまうものです!
方法が様々あるので混乱しがちですが、今回は初心者の方でも手軽にできるおすすめの白塗り、三善「リキッドメークアップ」でのメイク方法を解説させていただきました。
白塗りメイクはコスプレ・仮装の中でもかなり非日常感が強くてとっても楽しいです!
ぜひ挑戦してみてくださいね★

関連記事

すっぴん〜鳳瑛一。こういう衣装の時にはガッツリメイクをしていて欲しいという欲望の現れ。アシストウィッグの眉消しテープを使ってます。 pic.twitter.com/tO8l0jDl4C— 甲斐枝カエ (@kae_megane) […]

【3種類の眉潰し・眉消し方法】コスプレ初心者さんにも分かりやすく詳しく解説!

YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!

>カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

コスプレイヤーやライターが書いた最新のコスプレニュースやトピックス、イベント情報など、今すぐ役立つ情報をプッシュ通知形式にて、PCやスマートフォン(Android端末限定)へお届けします。
設定方法は以下の2ステップのみ!
■STEP1:画面上に表示されるダイアログボックスの【許可】をクリック!
(Firefoxでは【常に通知を受信する】を選択)
■STEP2:通知設定はこれで完了!設定した端末でプッシュメッセージが届きますのでご確認ください。
★便利機能★
画面の最下段に出る【ホーム画面に追加】を押すことでemoma!をまるでアプリのように即起動!さらにオフラインでもお読みいただけます。

CTR IMG