emoma!

コスプレイヤーによるコスプレ情報満載のWEBメディア[emoma!エモマ]
emoma!コスプレ版 メイク技術【前編】オーストリア人コスプレイヤーのケーキ姫さんによる『アークナイツ』のラップランド風メイク
【前編】オーストリア人コスプレイヤーのケーキ姫さんによる『アークナイツ』のラップランド風メイク

【前編】オーストリア人コスプレイヤーのケーキ姫さんによる『アークナイツ』のラップランド風メイク

by emoma!編集部
                     
公開日:20.04.26 最終更新日:20.04.28

今回はケーキ姫(Twitter:@keekihimedesu)さんが大好きなゲーム『アークナイツ』のラップランド風コスプレメイクをご紹介紹介します。
動画はemoma!ちゃんねるケーキ姫さんのYouTubeチャンネルの初コラボ!
ケーキ姫さんはオーストリア人だと忘れてしまいそうなくらい上手な日本語で話してくれているので、もちろんドイツ語や英語分からなくても大丈夫!
日本未発売のものから馴染みのあるメイクアイテムまで使っていてとても面白い内容なので記事でも詳しくご紹介します。

前編は下地~シャドウイング・眉まで。
後編はアイメイク~リップ、そしてウィッグをセットして完成までとなっています。

ケーキ姫さんについて

ケーキ姫さんはオーストリア出身のコスプレイヤー。
5年前に日本に来ていたのですが事情があり帰国。
それからずっとお金を貯めたり色々な書類を揃えたりと「もう一度日本に住んで、コスプレイヤーとして有名になる!!」という夢の為に頑張っていました。
そしてワーキングビザなので1年限定ですが、念願叶ってやっと日本に住めることになった!のですが…。
3月に引っ越したものの、すぐに新型コロナウィルスの影響が日本で出始め相次ぐイベント中止に外出自粛とまったくコスプレ活動が出来ない日々を送っています。
限定1年でこの状況の中、本当に頑張ってらっしゃるので是非みなさんも応援よろしくお願いします!
そして詳しいケーキ姫さんについてのインタビュー記事も近日公開なので、そちらもお楽しみに!!

ラップランド風コスプレメイクポイント

大人っぽく、カッコよく、クールに表現する
左目の傷を上手に表現する

使用メイクアイテム&メイクポイント

クリーム

THE BODY SHOPのスージング デイクリーム AL(アロエ)¥3,080(税込)
まずはクリームで肌を整えます。
この商品はアロエ成分入りなので、センシティブな肌にもぴったりだそうですよ。
こちらは日本でも販売されています。

NIVEA CELLULAR FILLER アンチエイジングクリーム
こちらはヒアルロン酸やコラーゲン配合のアイケアクリームです。
ケーキ姫さんはクマが気になるようで、使用されているそう。
残念ながらこちらの商品は日本未発売ですが、他のアイクリームでメイク前に目の周りを重点的に整え、アイシャドウの発色やノリを良くしておくといいですね

ウィッグネット

肌を整えたらメイク開始前にウィッグネットを付けましょう。
ケーキ姫さんは恥ずかしいようで、後半までウィッグネットを被らずにメイクしていましたが、始めに付けてしまった方がメイクもしやすいですね。
(動画ではこの工程は後編で紹介されています。)

MASTIX KLEBER SPIRIT GUM COLLE COSMETIQUE
ケーキ姫さんはウィッグネットをピンと接着剤で固定するそう。
こちらは日本未発売ですが、かなり強力なようです。
またケーキ姫さんによると、コスプレメークで顔にテーピングするのは日本だけのようで、初めて見た時には驚いたそうです。

メイク下地

エチュードハウス フェイスブラー ¥1,800(税抜)
普段は使わなくてもコスプレメイクのときは下地で肌を整えましょう。
この商品は肌をなめらかに整え、ふんわりとした印象に見せてくれるそう。
下地は手で塗って馴染ませていきましょう。
こちらは日本でも販売されていますよ。

ファンデーション

エチュードハウス ダブル ラスティング ファンデーション ¥2,000(税抜)
ファンデーションで肌を作ります。
こちらの商品、ケーキ姫さんは何度もリピ買いしているそうで「安くてクウォリティーが高い」とかなりオススメしていました。
エチュードハウスの商品説明ではダブルショット テクノロジーとマグネットフィット効果で二度塗りのようなカバー力と密着持続力があると書かれています。
どちらもコスプレメイクには重要なポイントなので、試してみたくなりますね。

ファンデーションも手で馴染ませるように塗っていきましょう。

コンシーラー

MAYBELLINE フィットミー コンシーラー ¥1,000(税抜)
コンシーラーで目のクマやニキビなど気になるポイントをカバーしましょう。
始めにガッツリと気になる部分にのせてから、手で馴染ませていきましょう。
こちらは日本でも販売されています。

パウダー

Manhattan Soft Compact Powder
パウダーを沢山つけて抑え、メイクが崩れないように定着さましょう。
パウダーは大きなフェイスブラシでしっかりとのせます。
イベントなど長時間コスプレメイクを崩れないようにする為には重要なポイントですね。

こちらは残念ながら日本未発売。
ケーキ姫さんは自分の肌色に合うパウダーをオーストリアでもなかなか見つけられなかったようで、日本でオススメのパウダーを探しているようです。
日本ではコスプレで様々な肌色のキャラクターを表現出来るくらい沢山の色のパウダーが販売されていますので、是非オススメがありましたらケーキ姫さんまでお願いします。

シャドウ

LB ベルベットチークカラー シェードブラウン ¥900(税抜)
顔にシャドウを入れていき陰影をつけていきましょう。
ラップランド風にする為には顔の縦幅を長めに見せるようにすると似合うということで、縦長に見えるようにシャドウを入れます。

まずは頬から顎にかけての顔周り、そして頬骨の下・黒目のラインから外側までにシャドウを入れシャープさを出します。
次に鼻に陰影を付けましょう。
鼻筋の両脇にしっかりとシャドウを入れたら、最後の鼻の先端にも入れるのを忘れずに。
ここにも入れることで綺麗な鼻の形を表現できますね。

CHANGEABLE Fantasy Eyeshadow Makeup Palette
茶色のアイシャドウを使って鼻の形を更に綺麗にメイクしていきます。
小さい柔らかいブラシでまずは鼻の先端にUの字に影を入れます。
次に先程入れたUの字を上を塞ぐように影を入れます。
この工程がノッペリとした鼻にせず、可愛らしさを表現するポイントだそうです。
小鼻の際にも影を入れます。
画像で表現出来るようにシャドウは強めに入れましょう。
コスプレメイクでは写真映えを考えることは大切ですね。
この商品は日本では販売されていませんが、安いアイシャドウで問題ないということです。

アイブロウ

ケーキ姫さんがどの商品を使っているか分からないのですが、眉を描きましょう。
元の眉毛をキャラクターに合わせて整えたら描いていきます。
キャラクターの画像を参考に描くといいですね。

眉を描いたら、眉の下にコンシーラーをのせてハッキリとした顔を作っていきます。
コンシーラーは先程使用したMAYBELLINE フィットミー コンシーラー ¥1,000(税抜)
眉したにのせたら指で馴染ませます。

まとめ

前編は肌作りから眉毛までご紹介しました。
後編はいよいよアイメイクやリップ、そしてウィッグセットして完成します。
使っているメイクアイテムや色など色々と違うところもあって面白いですね。
コスプレメイクの練習は家で楽しめるコスプレですし、Amazonを始め家にいてもメイクアイテムを買うことが出来るので是非この機会に試してみてください。
動画も前編は約17分ですが後編は35分越え。
メイクの様子と合わせてケーキ姫さんのおしゃべりも楽しめるので是非ごらんください!


今回の動画の他にもYouTubeのemoma!ちゃんねるでは、さまざまなコスプレ動画を配信中!下記から今すぐチェック!

この記事を書いたレイヤー
emoma!編集部
emoma!(エモマ)の編集部です。 さまざまなコスプレイベントに潜入した際にはレポートを配信しています。

PWAを導入!読み込み速度が速く、サクサク動く!ホーム画面に追加するだけでまるでアプリ!

ブラウザを開かずにホーム画面にあるアイコンをタップするだけのアプリのように使えるPWAを導入しました。
使い方は簡単!
【iPhone safariの場合】画面下のメニューバー内にある「ホーム画面に追加」をタップするだけ。
【Android Chromeの場合】画面下に「ホーム画面に追加」とポップアップが出るのでそこから追加するだけ。