emoma!

コスプレイヤーによるコスプレ情報満載のWEBメディア[emoma!エモマ]
emoma!コスプレ版 衣装製作(ウィッグ・カラコン・造形)男装コスプレメイク&胸つぶしなどの体型補正について―男装初心者向けポイント解説
男装コスプレメイク&胸つぶしなどの体型補正について―男装初心者向けポイント解説

男装コスプレメイク&胸つぶしなどの体型補正について―男装初心者向けポイント解説

by emoma!編集部
                     
公開日:20.04.09

「推しキャラになりたい!」とコスプレイヤーを志した多くの女子がぶつかる壁、「男装」……。
普段日常生活を女性として暮らしている中で、いきなり男装をしようとしても右も左も分からないもの。
キャラクターに似せたショートウィッグを被ってみても、男装メイクのやり方が分からず鏡に映っているのはただのショートカットの女の子……なんてことが起きても、初めは仕方がないことです。
またせっかく衣装を着てみても、体型がどうしても女性らしいラインになってしまってカッコよく決まらないという悩みも多いでしょう。
ここでは、男装コスプレメイクや胸つぶしなどの体型補正の方法について解説していきます!
鬼滅の刃の炭治郎<出典:amazon

男装コスプレメイクのポイント

その①‐目と眉毛の距離を縮める‐

キリッとしたイケメン男子の最大のポイントは「目と眉毛の距離が近いこと」です!
目と眉毛の距離が広いと、柔らかく可愛らしい、優しい印象になります。
元が女性なので、この特徴が残っていると女性に見えてしまいがち。
可愛らしい少年キャラクターではなく、たくましいイケメン男子キャラクターになりたい時は目と眉毛の距離を近く描くことを意識しましょう。

具体的には、自分の元の眉の位置よりも下に描けばOKです。
ただし元の眉が濃い場合は、それよりも下に描くと元の眉の太さ+下に描いた太さで物凄く太い眉毛になってしまいます……。
そういう場合は、元の眉の上半分を剃る・長さを短くするなどして調整しましょう。
特に長さに関しては、短くしておいた方が二次元キャラクターの奇抜な髪色に合わせて眉の色を変えたい時にも有効です!
長さ調節用のカバーが付いた眉毛シェーバーを使えば、上からなぞるだけで簡単に長さを短くすることが出来ます。

また、眉の角度も普段より角度を付けて描いた方がキリッとカッコいい顔になれます。
ただ真っ直ぐ急角度にしても良いのですが、最初は平坦で眉の真ん中辺りから一段角度を上げるなど、色々な描き方があります。
好きな男装レイヤーさんの眉の描き方などを研究してみると参考になります!

なお一番自由に眉を描ける方法は「元の眉を全剃りする」ですが、メイク自体に不慣れだと日常生活に支障をきたす可能性もあるので、全剃りは慣れてきてからにした方が吉ですね(笑)

その②‐テーピングやシェーディングで輪郭を直線的にする‐

丸いラインは女性らしく見えてしまうので、頬に丸みがあると男性キャラに見えづらいです。
ウィッグネットを被った段階でこめかみにテーピングを貼り、頬肉を引っ張り上げると細く見える上にシャープで男性っぽい輪郭にすることが出来ます!
またシェーディングを頬骨に沿って斜めに直線的に入れると更にシャープな印象を強められます。

男装ではとにかく丸いラインを消し、直線的なイメージを強調することが鉄則です!
これは体型補正にも同じことが言えます。

男装での体型補正方法‐必要なのは胸つぶしだけじゃない!‐

まず男装での体型補正として思い浮かぶのは「胸つぶし」ですよね。
方法はいくつかありますが、簡単なのでオススメしたいのは胸つぶし用のサポーターを買うこと。
いわゆる「ナベシャツ」という製品ですね。
ネット通販サイトで「胸つぶし サポーター」「ナベシャツ」などで検索するとたくさん商品が出てきます。




値段もピンキリですが、筆者は2000円台の商品を買って使ってみたところ、十分な効果が得られました。
初めて胸つぶしを使うときはキツくて着け外しするのに息切れがしますが、使っているうちに程よく伸びてきてちょうどよくなります。

また、男装の体型補正で大事なのは胸つぶしだけではないのです。
人にもよりますが、多くの女性はおしりのラインが丸く目立って女性的な印象になります。
特に「ひょうたん型」と呼ばれる腰のくびれとおしりの大きさが目立つ体型の女性が胸つぶしのみで男性キャラクターの衣装を着ると、男性っぽい恰好をしているのに正面から見た体のラインが女性的すぎて違和感が出てしまいます(筆者がそうです……)。
そんな人は、体型補正用のガードルショーツを使いましょう。




1000円前後の安いもので全然問題ありません。
この体型補正用ガードルショーツを、前後ろ反対にして穿きます
そうすると、本来ぽっこりお腹を引っ込める効果がおしりの側に働いて、平たく男性的な小尻に補正することが出来るのです!
これをするとしないとでは、全身写真の写りがかなり違います。
丈が長めのショーツを選ぶと、ついでに太ももも細くしてくれるので良いですよ!
筆者はあまりにもおしりが目立つので、ただでさえキツいショーツを2枚重ねで穿いています……(笑)
かなりキツいと感じますが、撮影の間だけならそこまでつらくは無いぐらいの着圧です。

その他、衣装によってはくびれが目立ってしまう! ということもあると思います。
そういう時は、着物の体型補正と同じように腰にタオルを巻いてくびれを埋めた上から衣装を着るようにします。
タオル補正+ガードルショーツでくびれとおしりを無くせばかなり男性的な体型に見せることが可能です!

まとめ

男装の際はとにかく女性的な柔らかい印象・丸いラインを消していくことが重要です!
基本的な眉のメイクや胸つぶしの他にも、テーピングやシェーディング、腰回りの体型補正など、女性らしさを消すべき部分は思っているよりたくさんあるのです。
まずは挑戦してみて、自分の写真を見ながら試行錯誤を重ねてみてください!


YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!下記から今すぐチェック!

この記事を書いたレイヤー
emoma!編集部
emoma!(エモマ)の編集部です。 さまざまなコスプレイベントに潜入した際にはレポートを配信しています。

PWAを導入!読み込み速度が速く、サクサク動く!ホーム画面に追加するだけでまるでアプリ!

ブラウザを開かずにホーム画面にあるアイコンをタップするだけのアプリのように使えるPWAを導入しました。
使い方は簡単!
【iPhone safariの場合】画面下のメニューバー内にある「ホーム画面に追加」をタップするだけ。
【Android Chromeの場合】画面下に「ホーム画面に追加」とポップアップが出るのでそこから追加するだけ。