コスプレイヤーにとっては個人が良いのか事務所所属が良いのか?事務所所属のメリット・デメリット徹底調査!!

コスプレイヤーのみなさん、事務所には所属していますか?興味はありますか?もしくは所属している事務所に満足していますか?
近年コスプレを仕事にする人も増加し、それに正比例してコスプレイヤーの事務所も次々と開設され増加してきました。
事務所に所属するメリット・デメリットは何なのでしょうか?
個人で活躍されているコスプレイヤーさんもいますが、所属した方が良いのでしょうか?
今は全くコスプレを仕事にすることは考えていない人も、今後思いもよらない所から急に話しがくるかもしれません。
また既に所属している方も一度整理して考えてみると、今後どうしたら良いのか見えてくるかもしれませんね。
コスプレイヤーは事務所に所属するべきなのかどうか、様々な観点から見ていきましょう。

コスプレイヤーが所属出来る事務所について

コスプレイヤーが所属出来る事務所にはどんな種類があるのでしょうか。
大きく分けるとコスプレイヤー専門の事務所タレント事務所に分かれます。
コスプレイヤー専門の事務所はコスプレイヤーに特化していて、所属しているのは全てコスプレイヤーさんです。
特化しているので、コスプレ案件が集中的に入ってくるという利点やコスプレに精通しているスタッフや所属している人ばかりなので話しがしやすい、理解があるという利点もあります。
一般的な芸能事務所にコスプレイヤーとして所属する場合は、他の所属している人とは活動の場が違うのでコスプレ案件を事務所内で取り合うことが少ないという利点や、コスプレとは違うジャンルの案件も事務所に多くあるので活動の場を広げやすいという利点もあります。
コスプレイヤーの人数も増えてきた中、他の人とは違う新しい活動をすると差別化されて目立つでしょう。
そのようなコスプレとは一見関係ないように見える案件は一般的な芸能事務所の方が多く入ってくるかもしれません。

また事務所に専属で所属するのか、登録するのかでも変わってきます。
本来、専属とは「所属事務所以外では仕事が出来ない」という意味で、個人で仕事を受けたり他の芸能事務所などに同時に登録することは出来ません。
対して登録とは「登録している人に事務所からの仕事が入ってくるが他で仕事をすることも可能」という意味で、同時に他の芸能事務所などに所属することや個人で仕事を受けることも可能です。
ただし、コスプレ業界が急速な発展だったこともあり、この点に関しては現状かなり曖昧なケースが多くあります。
他で仕事が出来るか出来ないか等については契約次第なので、所属する際にはきちんと確認しましょう。

事務所に所属するメリット

個人には入ってこない情報や仕事が入ってくる

公式コスプレイヤーに憧れている人もいるのではないでしょうか。
でも公式コスプレイヤーになる方法はあまり知られていませんね。
公式コスプレイヤーなど企業の案件は個人ではなく事務所に入ってくることが多くあるからでしょう。
またオーディションによって決まる場合もありますが、そのオーディション情報も個人にはあまり入ってきませんね。
このような企業案件や大きな仕事に関われるチャンス・情報は事務所に所属すると多く入るようになります。

ゲームやアニメなどコスプレと親和性が高い仕事もですが、一般誌のグラビアやテレビなどコスプレとは関係が薄い仕事は尚の事、個人に直接依頼というケースは少なく、事務所に話しがくるのです。
活動の幅を広げたいと思ってる人には特に嬉しい点ですね。

また事務所には多くの人が所属している為、他の人に入ってきた仕事が回ってくることがあります。
例えば自分は知名度がそこまで高くなくても、同じ事務所の有名なコスプレイヤーさんに入ってきた大きな仕事が、その人は都合がつかなかった為に事務所内で自分に回ってきたというようなことがあります。
このように事務所に所属していると、様々な情報や仕事が多く入ってきます。

充実したサポートが受けられる

まずスケジュールを管理してもらえます。
コスプレの仕事はイベント当日だけでなく、衣装合わせやリハーサルなど色々細かいスケジュールが組まれます。
日時や集合場所などを管理してもらえるので、うっかりダブルブッキング…なんていうことは防いでもらえますし、「明日は〜時からイベントなので、〜時に〜に来てください」など教えてもらえます。

また事前確認もしておいてもらえます。
コスプレに精通している主催者の方ばかりではないので、持ち物をきちんと知らされてなかったとか、聞いていなかったことを急にやらなくてはいけなくなった…など意外とよく聞くトラブルです。
そのような点もコスプレに詳しいスタッフが事前に打ち合わせをして明確にしておいてくれるので、トラブルを防ぐことが出来ます。
仕事量や内容などに加えてギャラなどの交渉もしてもらえるので、細々としたことに振り回されることが減るのです。

TwitterやSNSなどプロモーションをバックアップしてもらえる点も大きいのではないでしょうか。
投稿の頻度や内容など、より高い効果が出るようなアドバイスがもらえたり、スケジュールに合わせて告知の時期を教えてもらえたりすると助かりますね。

その他にも撮影会や写真集の販売など個人でしていた活動もサポートしてもらえるようになります。
例えば撮影会でいえば予約などは事務所にマネージメントしてもらい、当日もスタッフにが手伝ってくれるので主催で開くことが出来たり、写真集でいえば印刷所選びから発送までスタッフにお願い出来たりするのです。

事務所にスタジオがあったり、カメラマンや編集者がいる場合もあります。
そうなると急いで宣材が必要になった時なども、スタジオもカメラマンも自分で探す必要がなくすぐに撮影することが出来ます。
またYou Tubeデビューをしたいと思った時などもスタジオ・カメラマン・編集さんなど手配してもらえるので、自分がやりたい部分だけに打ち込むことだけですぐに実現することが出来ます。

安全性が高い

事務所に所属するということは一種のステイタスにもなります。
長く芸能関係の仕事をしている事務所であれば事務所のステイタスも高いでしょう。
もちろんスタッフが仕事を精査することもあり変な仕事は入ってきません。
個人だと誘われたイベントに仕事として行ってみたら、変なイベントで怖い思いをした…といったことや、仕事が終わってもお金が支払われなかった…などというトラブルも耳にします。
きちんとした事務所であれば、元々変な仕事が入って来ないでしょうし、きちんと安全性など調べてから持ってきてくれます。
またイベントにもマネージャーやスタッフが同行してくれ、トラブルから守ってくれるでしょう。

事務所に所属するデメリット

事務所による

メリットとして上げたことも所属する事務所によります。
現状いろいろな事務所が乱立しているので、事務所選びを間違えてしまうと、仕事も入ってこない…入ってきた仕事は変な仕事だった…サポートもない…個人でやった方が自由だし良い!というケースもあるでしょう。
メリットで上げられた点を中心に、どんなサポートが受けられるか、入ってくる仕事の種類や数などきちんと調べてから所属先は選ぶ必要があります。

制限がある

事務所に所属すると全てが自分の思い通りにはなりにくく、制限される部分が出てきます。
契約内容によっては、所属事務所からの仕事以外受けられない場合があります。
所属事務所が競合ゲームの仕事を受けている為、自分の長年の夢だったゲームの公式コスプレイヤーの仕事が入ってくる可能性がなく、夢は叶わないものになった…というケースもあるでしょう。
こういったケースは“自分が目指す仕事はどこの事務所が強いのか”を予めリサーチしてから所属することで防ぐことも出来ます。
他にも事務所が受けないと決めたジャンルの仕事は入ってきませんし、事務所によってはコスプレする作品のジャンルを制限さる場合もあるでしょう。
所属する際は確認して、自分の希望と事務所の意向が合うか確かめておく必要がありますね。

意外と仕事がない

前述の通り、小さな事務所に入ってしまうと意外と仕事が入ってこない可能性があります。
逆に大きな事務所に入ると事務所内で埋もれてしまうこともあるのです。
大きな事務所には自分以外にもコスプレイヤーやタレントが多く所属しています。
大手の事務所の方より大きな仕事やテレビや雑誌など幅広いジャンルの仕事が多く入ってくると思いますが、事務所内にもライバルがいるということです。
既に実績がある有名な人にばかり仕事がいってしまい仕事が回ってこない…といった状況もあるでしょう。
特にコスプレ1本でやっている人はどうしてもビジュアル勝負になるので、事務所内でも選ばれるように努力する必要があります。

気が乗らない仕事もやる必要があるかもしれない

とある有名なコスプレイヤーさんが「趣味ではなくお仕事なので、先のことを考えて一生懸命やるお仕事もある」とおっしゃっていました。
事務所の方も“売れる”ようになる為に色々な提案をしてくれるでしょう。
その中にはやりたいという訳ではない仕事もあるかもしれません。
もちろん絶対にやりたくない仕事はやる必要はないですし、無理強いされるようなことがあるならそんな事務所は即辞めましょう。
ただ気が乗らない程度であれば“売れる”ようになる為に頑張る必要がある仕事もあるでしょう。

マージンが事務所に入る

契約内容にもよりますが、出演料などから事務所がマージンを引いた金額が入ってくることになります。
もちろん個人でやっていれば全額自分に入ってくるので損といえば損になります。
ただ、そのマージンは事務所から受け取れるサポート料金のようなものなので、所属することによるメリットが多ければ損ではないでしょう。

まとめ

今回は事務所に所属するメリットとデメリットについて考えました。
事務所に所属するかしないか、また所属するのであればどんな事務所に所属すれば良いか、今所属している事務所のままで良いのかなど、考えをまとめる手助けになったのではないでしょうか。
自分自身でセルフプロデュースも出来るし有名にもなれる!トラブル回避や事務的なことも自分で出来る!といった人は個人で活動した方が自由で良いでしょう。
逆に、色々な活動がしたい!でもスケジュール管理などに振り回されるのは嫌!といった人は事務所所属が合っているかもしれません。
職業としてコスプレを頑張るコスプレイヤーさんが増えてきました。
そして今後もより幅広い分野で、より多くのコスプレイヤーさんが活躍していくでしょう。
自分に合った手段を選んで楽しく活動していきましょう!

関連記事

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、いまだJリーグやプロ野球のスポーツイベントやコンサート等のイベント、さらには夏のインターハイや全中大会などが中止や延期をするなど影響が広がっています。コスプレイベントも全国各地でのイベントが中止や延[…]

【※2/28更新】新型コロナウイルスの影響によるコスプレイベント‐中止・延期‐情報!

YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!

>カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

コスプレイヤーやライターが書いた最新のコスプレニュースやトピックス、イベント情報など、今すぐ役立つ情報をプッシュ通知形式にて、PCやスマートフォン(Android端末限定)へお届けします。
設定方法は以下の2ステップのみ!
■STEP1:画面上に表示されるダイアログボックスの【許可】をクリック!
(Firefoxでは【常に通知を受信する】を選択)
■STEP2:通知設定はこれで完了!設定した端末でプッシュメッセージが届きますのでご確認ください。
★便利機能★
画面の最下段に出る【ホーム画面に追加】を押すことでemoma!をまるでアプリのように即起動!さらにオフラインでもお読みいただけます。

CTR IMG