Dハロ(ディズニー仮装)のためにオーダーメイド衣装を作ってみたレポート

ハロウィンの数あるイベントの中でも、とってもメジャーな「ディズニーハロウィン(通称、Dハロ)」
ディズニー好きなコスプレイヤーさんなら必ず行っておきたいイベントですよね。
残念ながら今年(2020年)は新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいましたが、その分来年に向けて準備にたくさん時間をかけられるようになったと思えば…。
例年だとディズニーランド・ディズニーシー共に、9月中旬~10月31日までが「ディズニーハロウィン」と題し、期間中は毎日ディズニーキャラクターのフル仮装でパークを楽しむことができます。

とは言え、ディズニーで仮装が許可されているキャラクターや、作品の中には衣装が市販されていないものがかなり多くあります。
特にパークのショーに出演しているオリジナルキャラクターやダンサーさんの衣装なんて、とっても複雑ですが販売されていることはほとんどありません。
お裁縫が苦手な筆者も、そんなパークのオリジナルキャラクターの仮装をしたい!と思ったときに到底自作できる自信がなく、困り果ててしまいました。

そんな時に思いついたのが、衣装のオーダーメイド
少し値段は高くはなってしまいますが、好きなキャラクターだったことと三次元のキャラクターなので本物そっくりな衣装を着たいという思いから、オーダーメイド衣装を作ってもらうことに決めました。
今回はそんなオーダーメイド衣装の発注レポートをしたいと思います!

また、ハロウィンと仮装の違いはわかりますか?
違いがわからない人は下記の記事よりお読みいただけるとわかりやすいと思います。

関連記事

いよいよハロウィンが近づいて来ました。元々は海外で盛況なイベントでしたが、近年は日本でも東京都・渋谷や六本木で仮装して楽しむ人がニュースで取り沙汰されています。また、コスプレに関しても東京都・池袋などのコスプレイベントを通して一般に[…]

今さら聞けないコスプレと仮装の違い!ハロウィンにコスプレはいかが?

まずは見積もり依頼

ディズニーハロウィンで着たいオーダーメイド衣装の見積もりに必要な情報
まず手始めに、いくつかの業者さんに見積を依頼します。

~用意するもの~
作ってほしい衣装の資料(写真やイラストなど。正面・横・後ろなど、色々なアングルがあると◎)
希望納期(いつまでに衣装が手元にあってほしいか伝えましょう)
予算(いくらぐらいまでなら出せるのか、こちらから伝えておくと良いです)
その他こだわりたいことなど(三次元なら「なるべく同じような質感の生地で」、布に詳しくて使ってほしい生地がある人は布の種類の指定など)

業者によっては大体どれくらいの製作費がかかるのか目安をHPに載せてくれていることもありますが、個人で製作されている方などは作る衣装によって材料費や手間などが大きく異なるため、値段の目安を一切公開していないことが多いです。
希望納期と予算はこちらから先に提示しておくと、先方も見積もりをしやすいと思います!
私は8月頭に衣装の依頼を検討し始めたので(正直ディズニー仮装ガチ勢からしたらかなり遅いスタートです!笑)、ハロウィン期間は9月からですが流石に1ヶ月では無理かな……ということで、希望納期は10月第1週(製作期間約2ヶ月)でお願いしました。

予算は、ウィッグや小物の用意もあるので衣装には頑張っても6万円までしか出せない……!ということで6万円以内とお伝えしました。
安くはない値段ですが、オーダーメイドで作るなら決してすごく高いということもないお値段かと思います……!

提出する資料に関しては、二次元のキャラクターならアニメのスクリーンショットや設定資料などがいいと思います。
私の場合はパークのショーに出てくるキャラクターだったので、自分がショーで撮影した写真の中から色々なアングルの写真を選んで送りました。

また、こだわりたいこととして、私は衣装の作りを指定させてもらいました。
インナーの胸元が、肌色のメッシュのような生地の上にスパンコールが付けられていて素肌にスパンコールが散りばめられているように見える作りだったので、そこは完全再現してほしいということを伝えました!
生地に関しては、詳しくないので名前での指定は出来なかったですが、色味や質感が写真となるべく同じようにしてほしいとお伝えしました。

正式に発注

結果、業者や個人で衣装製作をしている方3箇所にお見積りをお願いして、

個人の方(製作実績公開あり、値段の目安は公開なし):納期的にも予算的にもNG
業者A(HPに値段の目安を公開していない):予算的にNG
業者B(HPに値段の目安や製作実績写真を公開している):納期も予算もOK!

ということで、1社だけ条件に合う業者さんが見つかったのでそこにお願いすることにしました!

個人の方はこちらの要望も丁寧に聞いてくれるしクオリティもとても高い方が多いですが、あまりたくさんの依頼を同時にこなすことは出来ないし、ハロウィン時期には依頼が重なるので、衣装フルセットをお願いするなら納期にかなり余裕を持ってお願いしないといけないようでした。
その点、業者さんなら個人の方ほど要望を細かく聞いてもらうのは難しいですが、短納期や低予算を実現することができるので、自分の状況に合った方に依頼するとよいと思います!

完成!少しアレンジを加える

見積もりも取れて正式に発注し、支払いも済ませれば、あとは待つだけ。
無事希望納期通りに発送してもらえて、衣装を受け取りました!
ディズニーハロウィンで着たいオーダーメイド衣装の完成した衣装

衣装の形や作りはバッチリで大満足だったのですが、生地の色味が若干イメージしていたより明るい…?
と思ったので、ワントーン下げるためにダイロンを使った染めに挑戦。

無事トーンを下げて理想どおりの暗めの色に変えることができました!
また、欲が出てきて普通の布テープで表現されていた模様の上からブレードを貼り付けてアレンジしてみました。
裁縫が出来なくても、こんなふうにオーダーメイドで作ってもらえた衣装を自分なりに少しずつアレンジすることで仮装準備を楽しめました♪

まとめ・ディズニーハロウィンのオーダーメイド衣装におすすめの業者

残念ながら今年のDハロは中止が決定していますが、来年に向けてディズニー仮装でクオリティの高い衣装を着てみたいコスプレイヤーさんは、ぜひオーダーメイドも検討してみてくださいね!

コスコミ(http://coscomi.info
オーダーメイドの場合、コースごとに目安の予算が明記されていて分かりやすい♪
ディズニー関係衣装の製作実績も「ディズニーハロウィン」というカテゴリーで多数掲載されています。
同じ衣装を希望であれば提示されたお値段でそのまま発注可能です!
コスミント(https://cosmint.co.jp
有名な業者さんで、HPで公開されている製作実績も多数!
ディズニー関係の衣装も、パークのショー限定のキャラクターやダンサー衣装まで非常に多く製作経験があり、クオリティは申し分なしです。
アトリエ・コス(http://ateler-cos.jp/index.html
こちらも料金コースが細かく設定されており、自分の求めるクオリティと予算に合った見積もりを提案してもらえます。
ディズニー系衣装に関しても製作実績が公開されています!

YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!

>カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

カンタンに設定可能!プッシュ通知機能

コスプレイヤーやライターが書いた最新のコスプレニュースやトピックス、イベント情報など、今すぐ役立つ情報をプッシュ通知形式にて、PCやスマートフォン(Android端末限定)へお届けします。
設定方法は以下の2ステップのみ!
■STEP1:画面上に表示されるダイアログボックスの【許可】をクリック!
(Firefoxでは【常に通知を受信する】を選択)
■STEP2:通知設定はこれで完了!設定した端末でプッシュメッセージが届きますのでご確認ください。
★便利機能★
画面の最下段に出る【ホーム画面に追加】を押すことでemoma!をまるでアプリのように即起動!さらにオフラインでもお読みいただけます。

CTR IMG