emoma!

コスプレイヤーによるコスプレ情報満載のWEBメディア[emoma!エモマ]
emoma!コスプレ版 メイク技術普段もコスプレメイクもダブルラインだけじゃない!ダブルライナーで涙袋・切開ライン・口角メイク・下まつげの作り方
普段もコスプレメイクもダブルラインだけじゃない!ダブルライナーで涙袋・切開ライン・口角メイク・下まつげの作り方

普段もコスプレメイクもダブルラインだけじゃない!ダブルライナーで涙袋・切開ライン・口角メイク・下まつげの作り方

by emoma!編集部
                     
公開日:20.07.13

おすすめ人気ダブルライナー・目の形別の引き方・男装のダブルラインのHowtoなど」でもご紹介したダブルライン。
広くはっきりした二重にしたり、一重や奥二重をくっきり二重にしたりできる、とても便利なアイテムです。
その特徴は“薄く細いライン”。
このラインがナチュラルな陰に見え、“書きました!”とは見えず、自然で綺麗な二重に見せてくれるのです。
普段使いしている女の子は多いですが、特にキャラクターに合わせて日々目の形や印象を変えたいコスプレイヤーさんには、もってこいのアイテムなのですが、ダブルライナーをダブルラインだけに使っていてはもったいないのです!

ダブルライナーはダブルラインの他にも、涙袋メイク・切開ライン・口角メイク・ナチュラルアイライン・下まつげメイク・下書き…と様々なメイクに活用できます。
他のライナーよりもダブルライナーは初心者さんでも失敗が少なく、とても使いやすい!
せっかくダブルライン用にダブルライナーを持っているのなら、他のメイクにも使い倒してみませんか。

涙袋

Twitterの@mmmmnyan23さんの涙袋メイクの紹介ツイート画像<出典:https://twitter.com/mmmmnyan23/status/1279562372420562944女の子のキャラクターはもちろん、男装・男性キャラの場合も、涙袋をかくことによって、顔立ちがはっきりした二次元キャラ顔に近づけることができます。
作画によっては、濃いアイライナーでガッツリかいてもいいのですが、ダブルライナーでかくと悪目立ちさせず、かつ写真写りをよくすることができます。

ダブルライナーでかく

あまり欲張らず、幅を広くしすぎないように気をつけて、ダブルライナーで線をひきます。
目のラインから3mmくらい下が丁度いいです。
目頭から目尻全てにひいてしまうと、不自然になるので、目頭から2/3までひいて、目尻側1/3はひかないようにしましょう。
重ねてひくことで濃さを調節できるので、コスプレするキャラに合わせましょう。

線をぼかす

指や綿棒でやさしくぼかします。
上下にぼかしてしまうとクマのようになってしまうので、線を書いていない目尻の方向へ向かってやさしくぼかします。
あまりぼかし過ぎると全体的にぼやけてしまうので、軽くやさしくぼかしましょう。

必要な場合は重ねる

物足りない場合は、黒目の下の部分だけ、二度書きして濃くしましょう。

ハイライトを入れる

黒目の下の位置を中心にベージュやゴールド系のハイライトをのせます。
目尻部分には入れません。
全体に入れた後に、再度黒目の下の部分にハイライトを重ねて入れて完成です!

ラメ入りのハイライトを使う場合は、黒目の下には大粒のもの、全体に小粒のものを入れると、自然なキラキラの瞳に見せることができます!

切開ライン

目の幅を変えて、印象を変えることができる切開ラインもダブルライナーでナチュラルにひくことができます。
Twitterの@Iam_yu_yu_yu
さんの切開ラインメイクの紹介ツイート画像<出典:https://twitter.com/Iam_yu_yu_yu/status/1281929983896637440

切開ラインをかく

目のアーチに沿って、目頭部分を延長するように線をひきます。

たったこれだけ!
普通のアイライナーでひくと、“Theひいてます!”感が出てしまいますが、ダブルライナーでひくと自然な陰に見えるので、ぼかさずともナチュラルな仕上がりになります。

口角メイク

実はこのダブルラインの使い方はとてもおすすめ!
元々口角が上がっている人は良いのですが、どうしても笑顔が苦手なレイヤーさんもいませんか!?
この口角ラインをダブルラインで入れるだけで、微笑まなくてもニッコリ優しい印象の写真を撮ることができます。
また、小さな唇を大きくすることも可能。
リップだけで大きくするよりもナチュラルに広げることができるので、是非活用してほしいです。

口角ラインをひく

口角を上げた時にできる陰の部分にダブルライナーで線を引きます。
3mmから長くても5mmくらいまでにしましょう。
口角近くは太く、外側にいくにつれ細くしつつ上がり気味に、かきましょう。

指でぼかす

上に向かって指で叩くように、軽くぼかします。

なんとなく入れてみても、ダブルライナーでひけば失敗はなく、ナチュラルに仕上がります。
女の子・男の子、どちらのキャラクターにも口角メイクはおすすめです。
コスプレではキャラクターに合わせて、口角を下げてひくのもいいですね。
そしてほんの少しの陰なのに、印象がガラリと変わるので是非試してみてください。

男装など幼いキャラのアイライン

男装など男性キャラクターでガッツリメイクが似合わない、幼いキャラやさっぱりとした顔のキャラ。
絵を見てみるとアイライナーはひいていないのだけど、ひかないと物足りない…。でも普通にアイラインをひくと悪目立ちする…。なんてことありますよね。
そんな時はダブルライナーで引いてみてください。
元々薄く細い線がひけるので、悪目立ちすることはありません。
また、重ねれば濃くすることもできるので、調整しながら濃くすることも可能です。
上のアイラインだけでなく、下のアイラインもキャラの性別を問わず、ダブルライナーでひくとナチュラルで眼力のある目を作ることができます!

下まつげ

下まつげにつけまつげを付けてもいいのですが、つけにくかったり、つけると強調しすぎてしまうこともあります。
そんな時も、ダブルライナーで書いてしまいましょう!
あまり欲張って書いてしまうと、くっついてクマのような陰に見えてしまいます…。
少しだけ、気持ち少なめに書くだけでも下まつげをつけたような目にすることができますよ。

下書き

二重をテープで作る場合、ダブルライナーで下書きをすると左右同じ幅で綺麗に二重をつくることができます。
また男装時に眉つぶしで眉をつぶした後、キャラクターに合わせて眉を一気にかくと失敗してしまって大変なことに…。ということありませんか!?
眉で大きく印象が変わるので、直さないわけにはいかないけれど、せっかくつぶした眉ごと落として、もう一度眉をつぶして書くとなると一苦労。心が折れてしまいそうになります…。
そんな失敗を防ぐためにも、一度ダブルライナーで下書きしてみてください。
薄く細いラインなので、失敗しても簡単になかったことに出来ますし、一発勝負よりも上手に眉がひけますよ。

まとめ

ダブルライナーはダブルラインだけでなく、様々なメイクに活用できるアイテムです。
顔に必要な細かい陰はダブルライナーで何でも作れるといっても過言でない程です。
ダブルラインにしか使ってなかった…というレイヤーさん、是非他のメイクにも使ってみてください。
またまだダブルライナーを持っていないレイヤーさん、「おすすめ人気ダブルライナー・目の形別の引き方・男装のダブルラインのHowtoなど」でおすすめ商品も紹介しているので、参考にして購入してみませんか?
1本あれば普段メイクもコスプレメイクも、ないよりもずっと捗りますよ。


YouTubeではemoma!ちゃんねる配信中!下記から今すぐチェック!

この記事を書いたレイヤー
emoma!編集部
emoma!(エモマ)の編集部です。 さまざまなコスプレイベントに潜入した際にはレポートを配信しています。

PWAを導入!読み込み速度が速く、サクサク動く!ホーム画面に追加するだけでまるでアプリ!

ブラウザを開かずにホーム画面にあるアイコンをタップするだけのアプリのように使えるPWAを導入しました。
使い方は簡単!
【iPhone safariの場合】画面下のメニューバー内にある「ホーム画面に追加」をタップするだけ。
【Android Chromeの場合】画面下に「ホーム画面に追加」とポップアップが出るのでそこから追加するだけ。